遠距離恋愛で「別れるカップル」と「結婚するカップル」のちがい

写真拡大

「遠距離恋愛は別れる確率が高い」という説もありますが、遠距離恋愛を乗り越えて結婚したカップルもいますよね。このカップルには、どんなちがいがあるのでしょうか? また別れそうになったら、どのような方法で別れを回避するべきなのでしょうか? 今回は、遠距離恋愛経験者の女性162名の意見と専門家のアドバイスから「遠距離恋愛で別れるカップルの特徴と別れを回避する方法」をご紹介します。

■「遠距離恋愛カップルの別れ」に関する実態調査

遠距離恋愛は別れやすいと言われることも多いですが、実際のところはどうなのでしょうか? 遠距離恋愛を経験した女性たちに、どれくらいの期間で別れてしまったのかをアンケート調査してみました。

◇遠距離恋愛はどれくらいの期間で別れるの?

Q.あなたは遠距離恋愛をして、どれくらいの期間で別れましたか?

第1位「半年以上〜1年未満」……21.0%
第2位「3カ月未満」……17.9%
第3位「1年以上〜2年未満」……14.2%
第3位「交際継続し、結婚した」……14.2%
第5位「3カ月以上〜半年未満」……11.7%
※6位以下省略、単一回答式

回答数が分散する結果となりましたが、「半年以上〜1年未満」が一番多いようです。とはいえ、別れずにそのまま結婚した女性も一定数いるという結果に、勇気づけられますよね。

◇遠距離恋愛カップルの「別れの理由」

遠距離恋愛カップルが別れるのは、一体どんな理由からなのでしょうか? 遠距離恋愛で別れてしまった女性たちのエピソードをくわしく聞いてみました。

☆会えなくて気持ちが離れてしまったから

・「会いたいときに会えない。連絡がつきにくく、すれちがいがちになって、不安になってしまったから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「なかなか会えない。だんだんと会う回数が減り、間隔が空いてくる」(32歳/その他/販売職・サービス系)

☆ほかに好きな人ができたから

・「近くに気になる人ができて、疎遠になり終わった」(33歳/小売店/その他)

・「彼氏が近くで新しく好きな人ができたため振られた」(32歳/医療・福祉/専門職)

☆浮気をした・されたから

・「相手が浮気をして別れた。また、遠距離だったため、徐々に愛が冷めた」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「お互い浮気をしていたことが原因」(34歳/その他/販売職・サービス系)

◎女性意見・まとめ

なかなか会えないと、物理的な距離だけでなく、心の距離も離れてしまうのでしょうか。「会えなくて気持ちが離れてしまった」という理由が圧倒的多数でした。そのため、ほかに好きな人ができたり、浮気をしたりしてしまうのかもしれませんね。

■遠距離恋愛で「別れるカップル」の特徴

すべての遠距離恋愛カップルが、必ずしも別れてしまうとは限りません。遠距離恋愛で別れてしまうカップルには、何か特徴があるのではないでしょうか? 一体どんな特徴があるのか、理由も含めて女性に聞いてみました。

◇お互いへの信用がない

・「お互いに信用していないと、少し連絡がないだけで不安になる」(29歳/その他/その他)

・「お互いを信用し合ってないと無理だと思う」(30歳/その他/その他)

◇寂しさに耐えられない

・「寂しさに勝てない。無駄なヤキモチを焼いてしまう」(32歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「寂しさに耐えられない。離れていると興味がなくなってくる」(30歳/医療・福祉/専門職)

◇連絡頻度が少ない

・「連絡頻度が減ってしまうことで、どちらかが不安になり、信頼関係が崩れてしまうと思います」(29歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「連絡が少なくなってコミュニケーションが減り、どちらかが寂しさを埋めるためにほかの人と浮気をする」(27歳/不動産/事務系専門職)

◎女性意見・まとめ

お互いの忙しさなども関係してくるので一概には言えませんが、遠距離でもこまめに連絡しているカップルと、あまり連絡しないカップルとでは、長続きできるかどうかも変わってくるのかも。コミュニケーションが大事だと言えそうですね。

■遠距離恋愛で「結婚するカップル」の特徴

遠距離恋愛でも、必ずしも別れる結末ばかりではありません。中には結婚したカップルだっているのです。結婚にまで至った遠距離恋愛カップルにはどんな特徴があるのか、働く女性に教えてもらいました。

◇きちんと結婚を意識している

・「最初から結婚するつもりで付き合っている」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「結婚するならこの人と、お互い思っていること。毎日連絡できなくても不安にならない人。離れているからこそ、お互いの不安には理解があること」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

◇信頼関係が築けている

・「お互いを信頼し合っている。離れていても大丈夫、という気持ちがお互いにある」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「信頼関係がしっかりと築けている。相手のことをいつも考え、不安にさせない気配りがすごい。よそ見しない精神力がある」(34歳/金融・証券/営業職)

◇マメに連絡をとっている

・「毎日少しの時間でも電話をしていた人たちはゴールインした」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「まめに連絡を取り合うこと。不平等さを感じないために、どちらか片方が毎回会いに行くのではなく、お互いが行き来するようにすること」(27歳/医療・福祉/専門職)

◇定期的に会っている

・「定期的に会う。忙しくて会えないときは電話などして、フォローする」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「定期的に必ず会っている、かつ頻繁に会わなくても大丈夫なタイプ」(30歳/医療・福祉/専門職)

◎女性意見・まとめ

「きちんと結婚を意識している」というのは、遠距離恋愛も普通の恋愛も同じでしょう。お互いに相手と結婚したい強い気持ちがあれば、距離なんて関係なくゴールインできるのかもしれません。

■専門家に聞いた「遠距離恋愛で別れないためのコツ」

こまめな連絡や定期的に会うことが大事だとわかっていても、実際に遠距離恋愛をすると、大変なこともたくさん出てきますよね。別れないために、どう乗り越えればいいのでしょうか? 恋愛・婚活アドバイザーの小田都呼さんに、遠距離恋愛のコツについて聞いてみました。

◇遠距離恋愛は別れやすいってホント?

遠距離恋愛は、会いたいと思うときにすぐに会えない……。そういうつらい部分はあると思いますが、お互いの信頼関係があれば、必ずしも別れやすい状況ではないです。実際に遠距離恋愛で結婚したケースが多いのも事実ですよ。

ただ、遠距離だからこそ、常にお互いの目が届かず不安になる。すぐに会えないからこそ、すぐ会える人をうらやましく思ってしまう。寂しいときに寂しさを埋めてもらえないと不満に思う。そんな思いを持ち続けていると、2人の心の距離も離れてしまうでしょう。

次会えるときまでに、お互い交通費を貯めるための節約をしながら、無料連絡ツールのLINEやSkypeなどで愛を育む。最低でも1カ月に1回は会うようにして、 会えたときには思いっきり愛を深める。そんな風に、遠距離恋愛を楽しんでみてください。

◇遠距離恋愛中、女性が「絶対やってはいけないこと」

「相手が不安や疑いを持ってしまうような行動」は、絶対に慎むべきです。仕事が終わっている時間や休みのはずなのにあまり連絡がつかないとか、男友だちと遊んでばかりいるとか、積極的に相手との時間の共有をしないとか。自分の時間ばかりを優先させていると、遠距離恋愛じゃなくても恋愛関係は続きません。

遠距離だからこそ、普通の恋愛よりも相手への思いやりや気づかいが大切になってきます。相手との連絡をきちんとして、相手との時間をより大切にするべきなのです。しかし、義務化してはいけません。「必ずこの時間は空けておかないといけない!」「毎日ビデオ通話しないといけない!」「毎回私が会いに行かないといけない!」など負担をかけると、付き合うことに疲れてしまいます。普通の恋愛と同じように、ある程度の距離感をとることが大事なのです。

どちらか一方またはお互いが負担になったり、苦痛になったり、飽きたり……。なかなか会えない相手のことだけをずっと考えるのは、精神的にもつらくなります。だから、相手以外に打ち込める何かが必要です。仕事でも趣味でも自分磨きでもいいので、夢中になれるものを探してみましょう。

心の余裕がないと、相手にプレッシャーや負担をかけてしまうことにもなります。おまけに寂しさやつらさを紛らわせようと、相手が疑いを持つような行動もしてしまうかもしれません。疑いを持たれてしまうと、相手からの信頼が崩れて、別れにつながりかねませんよ。

◇遠距離恋愛で彼氏が見せる「別れたいサイン」

彼とあまり会えなくなったり、彼がデートにかけるお金や時間が減ってきたり、彼からの連絡頻度が下がったり、返事が遅くなったりしたら要注意です。これは何も遠距離恋愛だけの話ではありませんよね。遠距離恋愛だからこそ、会うときの時間とお金はかかります。普通の恋愛以上に相手との絆や気づかいがあってこそ成り立つものです。それが感じられなかったら、遠距離を続ける気力はなくなってきますからね。

◇遠距離恋愛の別れを回避する方法

☆別れを切り出されないためには何をすればいい?

別れを回避するためには、1回1回のデートを大切にしましょう。2人きりで過ごす貴重な時間を大切にして、彼の心が離れないような努力を積み重ねてこそ別れを回避できます。不安はひとりで抱え込まず、上手に2人で共有して解決するよう努力しましょう。遠距離だからこそ、恥ずかしいことでもしっかりと口に出して言うこと、相手に依存しすぎないことが大切。それができなければ、相手に負担がかかってしまうのは当然です。

☆彼氏から別れを切り出されたら?

別れを切り出されたら、それは彼が時間をかけてあなたとの恋愛を振り返り、無理だと判断した結果です。その事実は取り返しがつかないもの。いったんは別れを受け入れましょう。そのあと、彼が本当にあなたを必要だと再確認すれば戻ってくることもあるかもしれません。その場合は、同じことを二度と繰り返さないようにしましょう。

◇遠距離恋愛から結婚する方法

結婚に発展するためには、何ごとも2人で協力し合うことが大事です。会うための時間やお金を日ごろからお互いに節約して、会うための努力をしましょう。毎日の連絡手段も無料の連絡ツールを使ったり、デートでは格安チケットなどを活用したりして、2人の時間を存分に楽しんでください。負担を減らすために、お互いの中間地点で会うのも旅行気分で盛り上がると思います。プレゼントも、相手が身近に置いたり普段使いできたりするようなものを選べば、あなたの存在を常に感じることができます。

相手を縛りつけず、心地いい距離感を保ち、依存しないこと。気持ちはきちんと伝えること。いつもそばにいられないからこそ、言葉にすることはとても大事です。そして相手への疑いが生まれないように信頼関係や絆を深めれば、結婚も夢ではないはずですよ。

■まとめ

遠距離恋愛の場合、どうしても不安になってしまう女性も少なくないですよね。会えない分だけ余計に寂しさや不安も募ってしまいがち。しかし、遠距離でも結婚に至るカップルがいるのも事実です。今回ご紹介した内容を参考に、お互いへの信頼関係や思いやりを大事にして、心の距離をグッと縮めましょう。

(監修:小田都呼、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年5月11日〜5月13日
調査人数:162人(22〜34歳の女性 ※遠距離恋愛経験者)