特撮ファンなら絶対見逃せない夢の映画が誕生するかもしれません。『仮面ライダー龍騎』に手塚役で出演した高野八誠さんを中心とする「中編特撮映画【HE-LOW】」のクラウドファンディングが6月7日に開始されました。

 プロジェクトの目標額は100万円。リターンはDVD他プランに応じて用意されており、10〜11月に都内で行われる関係者だけの上映会招待権利も!そして開始わずか6時間ほどで67万円まで支援を集めています。

 本作の監督は高野八誠さん自身。高野さんは『仮面ライダー龍騎』の手塚海之/仮面ライダーライア役の他、『ウルトラマンガイア』の藤宮博也/ウルトラマンアグル役、『仮面ライダーTHE FIRST』では一文字隼人/仮面ライダー2号役でも出演。ウルトラマンと仮面ライダー両方を演じています。

 他にも本作への協力者が発表されており、脚本は『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』『美少女戦士セーラームーン Crystal』、さらにウルトラマンシリーズの脚本を多く手掛ける小林雄次さんが担当。

 そしてそしてこちらも豪華なのが、特別出演!『ウルトラマンオーブ』『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力 おかりします』でジャグラス・ジャグラー役を演じた青柳尊哉さんに、『ウルトラマンガイア』『大決戦!超ウルトラ8兄弟』の高山我夢/ウルトラマンガイア役を演じた吉岡毅志さん。 さらに伝説の仮面ライダー作品とも言われる『仮面ライダー龍騎』で城戸真司/仮面ライダー龍騎役を熱演した須賀貴匡さんの名も発表されています。

 なんという豪華な……。開始わずか6時間で半分以上が達成されているため、恐らく目標達成はもう間近。しかし、本作はあくまで「自主映画」「低予算」となっているとのことなので、一特撮ファンとして欲を言うならば達成後にはさらに目標をあげて、そしてより充実した作品づくりにあててほしい!ついそう願ってしまいます。

 支援は3,500円からで、クラウドファンディング「キャンプファイヤー」より申し込むことができます。なお、リターンDVDのお届け予定は2017年12月です。特撮ファンの方はぜひ!

◆ストーリー
特撮ヒーローたちの生きる世界。五色の戦士の主人公、赤城修介は、宿敵に破れ、現在は悪の主催するヒーローショーの出演者として冴えない日々を送っている。しかし、五色の戦士の仲間たちと同窓会で再会し、日本を代表する二大特撮ヒーロー番組の主人公、巨大化する戦士、バッタの戦士と運命的な出逢いを果たした時から、彼の中で止まっていた時間が動き出す。この世界を悪の手から取り戻すんだ!主人公はこの俺だ!果たして彼は再びヒーローになることはできるのか。かつてヒーローだった男たちの宿命の戦いが今、幕を開ける! 

・画像:小林雄次さんTwitterおよび、クラウドファンディング画面のスクリーンショット。

(HideI)