コンパクトながら基本性能をしっかり押さえた使いやすさ

写真拡大

NTTドコモは、サムスン電子製スマートフォン「Galaxy Feel(ギャラクシー・フィール)SC-04J」を2017年6月中旬に発売する。

メイン/サブカメラとも明るいレンズ装備 暗めのシーンでも美しい写真

約4.7型(1280×720ピクセル)有機ELディスプレイを搭載。片手での操作に適するという幅約67ミリ、薄さ約8.3ミリのスリム設計で、手になじみすぐれたグリップ感を備える。メタル素材と2.5D(次元)ガラスを採用し、カメラ部の突出もなくフラットなデザイン。

約1600万画素メイン、約500万画素サブカメラとも明るいF値1.9レンズを装備し、少し暗めのシーンでも明るくノイズの少ない写真撮影が可能だ。ホームボタン2度押しでカメラをクイック起動。料理の写真がキレイに撮れる「食事モード」、雰囲気を簡単に変更できるフィルター、豊富なスタンプなどを備え、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)への投稿も簡単だ。

ドコモの4型サイズ台では最大容量だという3000mAhバッテリーを内蔵。急速充電に対応し、約110分でフル充電が可能。状況に応じて使い分けられる様々な省電力設定を備える。

シンプルなホーム画面レイアウトと大きなアイコンで、初心者でもすぐに使えるという「かんたんモード」を搭載。時間や日付、バッテリー残量、不在着信や未確認メッセージなどを常時表示できる「AOD(Always On Display)」を備える。

そのほかの主な仕様は、OSが「Android 7.0」、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB。microSDXC(最大256GB)対応。IPX5/8キャップレス防水、IP6X防塵性能を備える。指紋認証、ワンセグ、おサイフケータイを搭載。

カラーはオパールピンク、ムーンホワイト、インディゴブラックの3色。