『海底47m』予告編 バカンスを楽しむ姉妹に人喰いサメが襲いかかるホラー映像に

写真拡大

 8月12日に公開されるパニックシチュエーションスリラー『海底47m』より、予告編が公開された。

(参考:『海底47m』予告編

 本作は、『ストレージ24』『アザー・サイド 死者の扉』のヨハネス・ロバーツ監督最新作。海底47mに落下した檻に取り残され、無線は通じず、酸素もあとわずかという極限状況の中、人喰いサメにおびえながらも脱出を図る姉妹の姿を描く。

 ドラマ『オリジナルズ』シリーズのクレア・ホルトと、ドラマ『This Is Us』で第74回ゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネートされたマンディ・ムーアが姉妹を演じ、『フルメタル・ジャケット』のマシュー・モディーンらが脇を固める。

 このたび公開された予告編では、メキシコでバカンスを過ごす姉妹リサとケイトが、海に沈めた檻の中から野生のサメを鑑賞する“シャークケージ・ダイビング”に誘われ、初めて間近で見るサメの迫力に興奮している様子などが描かれている。しかし後半では、ワイヤーが切れて檻が海の底へ急降下し、パニック状態に陥った2人に危機感が高まっていく姿が捉えられている。

(リアルサウンド編集部)