Photo by cinemacafe.net

写真拡大

ワーナー・ブラザースが『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編『Fantastic Beasts and Where to Find Them 2』(原題)の製作にあたり、5人の若手俳優を募集している。
J.K.ローリングのサイト「Pottermore」によれば、ワーナーは、ニュート・スキャマンダー、リタ・レストレンジ、ゲラート・グリンデルバルド、アルバス・ダンブルドア、そしてセバスチャンという名の役を演じるティーンエイジャーを公開オーディションで募集したいとのこと。

具体的な条件は、年齢が、ニュート、リタ、セバスチャンは13歳から16歳、グリンデルバルドとダンブルドアは16歳から18歳であること。演技未経験者でも問題はない。しかし、イギリスで就業できることが必須条件なので、アメリカ人俳優には少々ハードルが高いかもしれない。撮影の拘束期間は今年8月から11月とされている。

条件が合えば誰でも応募できるこのような公開オーディションは、いままでにもローリング原作の『ハリー・ポッター』シリーズ、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でも行われてきた。『ハリー・ポッター』シリーズ5作目からルーナ・ラブグッドを演じたイヴァナ・リンチは、2006年の公開オーディションで1万5千人の応募者の中から選ばれた。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のモデスティ役フェイス・ウッド=ブラグローブも同じく公開オーディション出身だ。

(Hiromi Kaku)

■関連記事:
ジュード・ロウ、若きダンブルドア役で『ファンタビ』続編に出演!
エディ・レッドメインら『ファンタビ』をふり返り!J.K.ローリングも「最高のキャスト」
ニュートのトランクの仕組みが明らかに!? 『ファンタビ』
『ハリポタ』ファン制作のヴォルデモート主演映画、ワーナー公認に!?
「ハリポタと呪いの子」、オリヴィエ賞史上最多9部門受賞で圧勝!