TWICE、KBS「鍋敷き」初回に登場…サナが本の出版に対する悩みを吐露

写真拡大

「鍋敷き」にTWICEが出演した。

韓国で6日、KBS 2TVバラエティ番組「鍋敷き」第1回が放送された。この日「鍋敷き」でTWICEは製作陣と会った。

製作陣はTWICEに豚足を注文した後、番組について説明した。TWICEは先ほど食べた豚足を絵と文章で表現した。製作陣はメジャーなものに便乗しない独立した出版物を紹介した。

アン・ジェウクは鍋敷き出版社の社長役を演じ、スーツを着て登場したSUPER JUNIORのヒチョルは「『星は私の胸に』を見ているみたい」と感嘆した。

ユ・ヒヨルは昔出版した挿絵集「見慣れたあの家の前」を紹介した。ユ・ヒヨルは「下手でも僕は本を作ってみるのが夢だった」と本を出した動機を述べた。

サナは「整理がつかないから、文字にするのが怖い」と本を出すことに対して悩みを吐露した。するとユ・ヒヨルは、「整理できないのが魅力なんだ。本人の姿がそのまま出てくるのが良い」とアドバイスした。

TWICE、KBS新バラエティ「鍋敷き」最初のゲストとして出演…私生活の大胆公開に“高まる期待”