VIXX ケン、ミュージカル「ハムレット」初公演の感想を伝える“全ての観客とファンの記憶に残る作品にしたい”

写真拡大

VIXXのケンがミュージカル「ハムレット」でハムレット役を完璧にこなした。

ケンは6日午後、ソウル新道林(シンドリム) 洞D-CUBEアートセンターにて開かれたミュージカル「ハムレット」の初の公演を盛況裏に終えた。世界的な劇作家シェイクスピアの名作「ハムレット」を若い感覚で表現したミュージカル「ハムレット」で主人公ハムレット役を務めたケンは初公演から歌と演技はもちろん、華やかなダンスとアクションまで完璧にこなし、スタンディングオベーションが送られた。

この日の公演でケンは父親をなくした悲しみと共に、叔父が父親を殺した事実に頭が混乱し、復讐を誓うハムレットの感情を見事に表現した。エネルギーあふれるステージとパワフルな歌は観客を圧倒し、オフィーリアと愛を語る時はロマンチックな声と優しい眼差しで女性観客の心をときめかせた。

特に劇中でオフィーリア(チェ・ソヨン) とラブシーンを魅せるシーンでは上半身裸になり、観客は歓呼した。そして劇の終盤でレアティーズ(キム・スンデ) と決闘するシーンでは剣を自由自在に活用する優れたアクション演技で没入感を最大化するなど、全てのシーンでキャラクターと完璧にひとつになった演技でセクシーな“ケンリット”を作り上げ、歓呼とスタンディングオベーションが送られた。

観客から大反響を呼んだケンは初の公演を終え「ミュージカルを始める前から必ずステージに立ってみたいと思ったし、夢見てきた作品である『ハムレット』の初公演を終えたことが今も実感が湧かない。ハムレットとしてステージに立つことができたことがとても光栄で、意義深い公演の第一歩を無事に踏み出したようでとても嬉しいし、ワクワクする」という感想とともに「スタッフと俳優、観客、ファンの皆様にとても感謝する。ミュージカル俳優としてこれからの公演でもベストを尽くすケンになれるよう努力する。ハムレットを愛してくださっている全ての観客とファンの記憶に残る作品をお見せしたい」という挨拶で作品についての情熱と愛情を伝えた。

ケンはこれまでミュージカル「チェス」「シンデレラ」に続き「花より男子The Musical」を通じて安定した演技力と観客を圧倒する歌唱力でミュージカル俳優として地位を固めてきた。そして「ハムレット」を“ケンリット”にし、劇中人物と高いシンクロ率を見せたケンの初公演から観客の好評が殺到している。

ケンの熱演と6年ぶりに一層壮大になったスケールで戻ってきたミュージカル「ハムレット」はソウルにあるD-CUBEアートセンターにて7月23日まで上演される。