おばたのお兄さんの自宅マンションを訪れるフジ山崎夕貴アナ

写真拡大

「ヤマサキパン」の愛称で知られるフジテレビの山崎夕貴アナ(29才)と、小栗旬のモノマネで人気のピン芸人・おばたのお兄さん(29才)のバースデーお泊り愛をキャッチした。

 6月1日、午前中の生放送終了後、グレーのTシャツにジャケット、ネイビーのロングスカートに黒のサンダルといったラフな格好で、東京都心の自宅近くのスーパーで買い物をしていた山崎アナ。買い物かごに、バナナや野菜、お酒、お菓子を次々と入れていく。支払いをすませた彼女が向かった先は、自宅から歩いて2分のところにある別のマンションの一室。そこは、カレの自宅だ。

 山崎アナは2010年にフジテレビに入社すると、新人女子アナの登竜門である「パン」シリーズの番組『ヤマサキパン』の司会に抜擢。現在はバナナマンの設楽統(44才)と情報番組『ノンストップ!』のMCを務めている。

 昨年11月の『ノンストップ!』では、結婚に対して「何の希望もない」と語っていたほどだったが、実際には至近距離に住む恋人がいたのだ。その彼氏とは、おばたのお兄さん(29才)。昨年、小栗旬(34才)のモノマネをしてブレークした芸人だ。

「PPAPのリズムで小栗さんの代表作を合体させた後、『ぽいっ、ま〜きの!』と後ろに投げるネタがウケて、話題になりました。小栗さん本人とも共演し、公認を受けています」(お笑い関係者)

 おばたは、2013年に『ひので』というコンビでデビューするも、昨年、解散。その後、ピン芸人として活動している。

「ビミョ〜な王子様っぽい雰囲気からは想像できませんが、おばたさんは日本体育大学出身のアスリート芸人でもあるんです。今でも定期的にジムに通い、腹筋はバッキバキのシックスパック。運動神経もバツグンで、浜辺でバク転、バク宙する動画を上げています。今年の4月に行われた『オールスター感謝祭』(TBS系)のミニマラソンでも、初出場で6位と大活躍しました」(テレビ局関係者)

 そんなおばたと山崎アナは、昨年12月27日の『ノンストップ!』で共演。それが交際のきっかけになったようだ。

「もともと、山崎アナが彼のファン。放送中も『本当に大好き! 顔の似てるような似てないような、絶妙な感じがツボ』と語り、『今日もさ、本当にかわいいよな。ゆ〜き!』とおばたに言われると大喜び。交際を始めたのは今年に入ってからという話です」(前出・テレビ局関係者)

 女性セブンが目撃した2日後の6月3日の夕方過ぎにも、前回とほぼ変わらない服装で同じスーパーに姿を見せ、お菓子やウインナなど食料品を買い込むと、またもや彼の家に入っていく山崎アナ。前日2日に体調を崩しライブを欠席したおばたを夜通し“看病”するためか、前回は15分ほどの滞在が、その夜は日付が変わっても出てくることなくなんとお泊まり。明けた翌5日がおばたの誕生日だっただけに、早く治して、お祝いしてあげたかったのかも。

 ちなみに、共演した『ノンストップ!』で「2017年ブレーク必至!?」と紹介されたおばたを、山崎アナは「きますよ、みなさん!」と絶賛していた。

※女性セブン2017年6月22日号