「サークル」コン・スンヨン、ヨ・ジングに正体を打ち明け嗚咽

写真拡大

※この記事には ドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「サークル」のハン・ジョンヨン(コン・スンヨン) は自身が宇宙人であることを知り、嗚咽した。

6日に放送されたtvN月火ドラマ「サークル:繋がった二つの世界」の「パート1:ベータプロジェクト」でキム・ウジン(ヨ・ジング) は、兄キム・ボムギュン(アン・ウヨン) を探すために奮闘した。閉鎖された病院の全階を回っていた彼は、ある病室の防犯カメラが作動していることを確認。

キム・ウジンは警察に病院で働いていた職員のリストを要請し、全員に会ってみようと考えた。

警察署から疲れて帰ってきたキム・ウジンの家の前で、ハン・ジョンヨンが待っていた。ハン・ジョンヨンは「ビョリ♥ウジン」と書かれたメモを手にしている。そして「私、ビョルみたい」と謝罪。これに対してキム・ウジンは「何がごめんなの。これまで知らなかったと言ってたじゃないか」と話した。

ハン・ジョンヨンは「私、どうしたらいいの。宇宙人というあなたのお兄さんの言葉は正しかった。私はこれからどうしたらいいの」と涙を流した。キム・ウジンも「人間だと信じたかったあなたは宇宙人で、死ぬほど信じたくなかった兄さんは僕のせいで消えてしまった。僕はこれからどうすればいいんだ」と一緒に泣いた。