ベネさまがスーパーヒーロー役!
 - (C) 2017MARVEL

写真拡大

 6月5日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは『ドクター・ストレンジ』が初登場で首位を獲得した。

 『ドクター・ストレンジ』はマーベルの新作で『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』などのベネディクト・カンバーバッチが主演した。ある日、天賦の才能を持ちながらも傲慢な外科医ストレンジは、交通事故で両手を自由に動かすことができなくなる。高額の手術を繰り返すが治る気配はない。最後に彼はカトマンズにある謎の施設を訪ねて魔術の存在を知り、自らの手を治すための修行に励む。すると次第に傲慢だった彼は思いやりに目覚め、魔術を自分の手を治すためではなく人々を守るために使おうと決心する。

 2位は初登場の『新宿スワンII』。新宿・歌舞伎町でのスカウトマンの苛烈な争いを綾野剛主演で描いた人気マンガの映画化続編。監督は前作に引き続き園子温が務めている。前作から1年後、主人公・白鳥龍彦が働くスカウト会社「新宿バースト」は横浜進出を目論む。だが、横浜はヤクザや警察と太いパイプを持つ「横浜ウィザード」が支配していた。そして逆にウィザードの方が新宿へと乗り込み、両者の対立は激化の一途をたどる。

 3位に初登場した『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』は、ティム・バートンがメガホンを取ったダークファンタジー。孤独な少年と奇妙な能力を持つ子どもたちの冒険を描く。4位は先週首位の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。連続首位記録は6週でストップ。近年の連続首位記録は7週の『オブリビオン』(2013)だが、あと一歩届かなかった。

 7位に初登場した『HiGH&LOW THE RED RAIN』は、5つのチームがしのぎを削るSWORD地区を舞台とした抗争を描く劇場版第2弾。本作では雨宮兄弟にスポットを当てた物語が展開される。強い絆で結ばれている兄・雅貴(TAKAHIRO)と弟・広斗(登坂広臣)。2人には尊龍(斎藤工)という兄がいたが、尊龍は1年前に突如姿を消していて……。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『ドクター・ストレンジ』(初登場)
2位『新宿スワンII』(初登場)
3位『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』(初登場)
4位『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(1位)
5位『映画「聲の形」』(2位)
6位『マグニフィセント・セブン』(3位)
7位『HiGH&LOW THE RED RAIN』(初登場)
8位『シン・ゴジラ』(7位)
9位『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(4位)
10位『ザ・コンサルタント』(5位)

 今週はレンタル開始となる話題作がない中、『ドクター・ストレンジ』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)