DAY6、本日(7日)1stフルアルバム「SUNRISE」リリース…今後の活躍に注目(動画あり)

写真拡大

DAY6が7日、初のフルアルバム「SUNRISE」を発売し、タイトル曲「必ず笑う(I Smile)」を公開する。

2017年1月から毎月新曲を発売する“Every DAY6プロジェクト”で音楽的成長を続けているDAY6が本日正午、1stフルアルバム「SUNRISE」を発売し、プロジェクトのターニングポイントを迎える。

これに先立ち、所属事務所のJYPエンターテインメントは7日午前0時、YouTubeやNAVER TVなどの各チャンネルでアルバム「SUNRISE」全曲のライブ実況を納めたスポイラー映像を公開。彼らは毎月新曲を発売するとともにコンサートも開催。この映像は1月から6月までの公演をまとめ、「SUNRISE」全収録曲(14トラック) ハイライトを鑑賞できるように構成されている。

タイトル曲「必ず笑う」のミュージックビデオ予告動画も公開され、ファンの期待を高めた。6日正午に公開されたミュージックビデオの予告映像には、叙情的なキーボード演奏を皮切りに次第に高揚するバンドサウンド。そしてDAY6のメンバーが公演の舞台に上がり、昔の恋人に再会するという演出で切ない楽曲の雰囲気を伝えた。

ニューアルバム「SUNRISE」は、6月の新曲「必ず笑う」と「今日は僕に」を含む全14トラックで構成されたフルアルバムで、Every DAY6プロジェクトをで発売された自作曲を収録。

今回のアルバムにはDAY6の既存の楽曲を新たに感じることができるバージョンも共に収録されており、より一層価値のあるアルバムに仕上がった。デビュー曲「Congratulations」をストレートなロックサウンドで再アレンジし、グレードアップしたファイナルバージョンと人気曲「Letting Go」にロックとポップの特徴を入れたリブートバージョンがさらに面白さと感動を与えるだろう。

DAY6は初のフルアルバム発売を記念して、本日午後9時に西橋洞(ソギョドン) ウェストブリッジライブホールにてミニコンサート「Every DAY6 JUNE」を開き、これをNAVER V LIVEで生中継する。

DAY6は今年1月「I Wait」と「冬が終わる」から、2月の「You Were Beautiful」と「My Day」、3月の「How can I say」と「そうするのに」、4月の「イタズラじゃない」と「Say Wow」、そして5月の「DANCE DANCE」と「Man in a movie」、そして6月の新曲「必ず笑う」と「今日は僕に」まで毎月自作曲で新曲を発売し、音楽を自ら表現し、ステージを披露してきた。

2015年9月のデビューから2年も経たないうちに成長を遂げたバンド、DAY6が1stフルアルバム「SUNRISE」で6ヶ月間の長い旅の折り返し地点を通過し、これからも活躍することができるだろうか、彼らのこれからが注目される。