漁師さん直伝!味噌風味のカレイのそぼろ

写真拡大

CCHAN Cooking

たまには本気を出して、彼をびっくりさせちゃいましょう♡
「こんなの作れるんだ!!」と喜ばれること間違いなしです!
DHAたっぷりで美肌効果もカンペキ☆

醤油の煮付けが一般的なカレイですが、福島の方では、カレイの種類によって味噌で味付けするそうです。
今回は、地元漁師さん直伝のカレイのそぼろをご紹介します。
濃厚なカレイのそぼろはご飯にもおつまみにもピッタリです♡

【材料】
サメガレイ 半尾
 
A
 みりん 大さじ4
 酒 大さじ4
 砂糖 小さじ2
 味噌(白麹味噌がオススメ)大さじ4

 大葉 適量
 黒ごま 適量

【作り方】
1.サメガレイの頭を落として、内臓をはずし、背面と腹面の皮を剥く。
※背面の皮は身を抑えながら力一杯引っ張って下さい。 結構たいへんです。
2.小さい容器にAを入れて合わせダレをつくっておく。しょっぱすぎる場合は酒と砂糖で調整して下さい。
3.大きめのフライパンかホットプレートに油を少々敷いてサメガレイを両面焼く。
4.身に十分火が通ったら骨から身が外れるので、骨をすべて取り除く。
5.あらかじめ用意しておいた合わせダレを入れて身をほぐしながら、焦がさないように炒る。
6.ある程度水分が飛び、そぼろ状になったら出来上がりです。 ごはんにかけて食べます。 お好みで刻んだ大葉と黒ごまをトッピング。そのままでお酒のおつまみにも♡

【ポイント】
・1、2の後、水洗いをして汚れを取り除いてください。
・カレイの大きさにより、加熱時間が前後します。身が骨から離れはじめたら、火が通ってきた目安です。

【レシピ提供】
株式会社ポケットマルシェ
漁師さん:菊地基文さん