画像

写真拡大 (全2枚)

 オールアバウトライフマーケティングは、同社が運営する「サンプル百貨店」を通じた流通との売り場連動による販促支援を開始。その第一弾として、イオンモール福岡にて「リアルサンプリングプロモーション」を実施した。

 「サンプル百貨店」を運営するオールアバウトライフマーケティングは、流通店舗の売り場の活性化を目的とした複合型の販促支援サービスを開始した。商品サンプリングを活用した商品プロモーションイベント、およびそれに連動する店頭販促やSNSプロモーションまでを絡めていく。

 現在、主な流通店舗のプロモーションは、テレビやチラシが主流となっている。これらは特にローカルエリアにおいて効果的であるものの、限られた枠に商品や情報が掲載されるため、メーカー側は商品特性などの情報を伝えきれないという課題がある。

 そこで「リアルサンプルプロモーション」では、インフルエンサーのSNS上での情報発信を生みだし、テレビやチラシによる店頭販促との相乗効果を狙うことで、売り場の活性化を目指す。また店頭では、生活者の口コミを活かした特設売り場を作ることで、従来とは異なる切り口でアプローチし、商品訴求と新たな購買機会の創出を狙う。

 同取り組みの第一弾として、イオン九州と共同で「リアルサンプリングプロモーション」を3月25日にイオンモール福岡で実施。さらに九州のイオン系列72店舗において連動する特設売り場を展開していく。

MarkeZine編集部[著]