画像提供:マイナビニュース

写真拡大

外為どっとコムでは、6月8日の英国総選挙を前に同社Webサイト上に、特設ページ「ハードブレグジットは止められるか!? 英国総選挙と為替市場」を公開している。

欧州連合(EU)離脱をめぐり、混迷が続く英国。6月8日の総選挙ではメイ首相が提唱するハードブレグジットの是非が争点のひとつとなっている。これを受け、外為どっとコムでは、今回の特設ページを公開したかたちだ。

特設ページでは、英国総選挙に対する見解や為替市場の反応について語るコンテンツを用意。東洋大学教授、慶応大学名誉教授、外為どっとコム総合研究所 主席理事の竹中平蔵氏、JPモルガン・チェース銀行 市場調査部 為替ストラテジストの石川真央子氏、エモリキャピタルマネジメント 代表取締役の江守哲氏の特別動画を公開。

このほか、外為どっとコム総合研究所の神田卓也氏による特別レポート「英総選挙Q&A」も閲覧可能だ。