「プロデュース101」カン・ダニエル&パク・ジフン、NAVER“直撮り”映像が再生回数150万回を突破!

写真拡大

「プロデュース101」シーズン2のカン・ダニエルとパク・ジフンの“ジッケム(直接撮った映像)”が再生回数150万回を突破した。

Mnet「プロデュース101」側は6日午後6時、NAVER tvを通じて35人のコンセプト評価の個人映像を公開した。

カン・ダニエルとパク・ジフンの映像は7日午前7時基準、NAVER tv TOP100で1、2位を記録している。特に、2人の映像は再生回数150万回を突破し、前回のポジション評価映像より早い上昇ぶりを見せている。

彼らに次ぎ、カン・ドンホ、キム・ジョンヒョン、オン・ソンウがNAVER tv TOP5に名を連ねた。これとは別に、キム・サムエルの映像の再生回数が150万回を突破したのも注目される。

「プロデュース101」は16日の生放送を最後に“男性版I.O.I”をデビューさせた後、終了する。