SF9

写真拡大

SF9

【画像】MONSTA Xの会見の写真を一覧で見る

韓国出身のダンスボーイズグループ、SF9(エスエフナイン)が6月6日、東京・お台場ヴィーナスフォートの教会広場にて、日本メジャーデビューシングル『Fanfare』(6月7日発売)のリリース記念イベントを開催した。

SF9が日本で観覧無料のイベントを実施するのは初めてで、開演前からファンが詰めかけ会場は超満員。メンバーの登場を待ちわびるファンの熱気渦巻く中、ステージセンターから現れた9人は、日本デビュー曲『Fanfare』の日本語バージョンで、躍動感溢れるパフォーマンスを披露した。

トークセッションでは、会場の雰囲気について、テヤンは「こんなにたくさんの方が集まってくれて嬉しいです。本当にどうもありがとうございます」と喜びを爆発させた。

“SF9のアピールポイント”を聞かれると、ロウンは「9つの強い個性が集まったグループ、7色が集まって虹ができるように、9色だったらもっと美しい虹が描けるんじゃないかと思わせる無限大の可能性を秘めたグループ」と語った。

日本での目標のひとつに、ジェユンは「曲を聴いただけですぐに“あっSF9だ!”とわかってもらえるチームになること」と話し、「努力します」と決意を新たにした。

そして、シングルに収録の『K.O.』『ROAR』の日本語バージョンも披露し、「8月には東京、大阪で初の単独公演があるので、またお会いしましょう!」と再会を約束してステージを後に。握手会も行い、翌日に控えた日本メジャーデビューの喜びをファンと分かち合った。

同記念イベントは6月9日(金)愛知・ナディアパーク、10日(土)神奈川・ラゾーナ川崎、11日(日)大阪・あべのキューズモールの3会場でも開催予定で、10日のラゾーナ川崎には、お笑い芸人・トレンディエンジェルのたかしがスペシャルサポーターとして登場することが決定している。