PENTAGON、3rdミニアルバム「CEREMONY」のオーディオ予告映像公開

写真拡大

PENTAGONがカムバックを控えて、3rdミニアルバム「CEREMONY」のオーディオ予告映像を公開した。

PENTAGONは6月12日、3rdミニアルバム「CEREMONY」でカムバックする中、本日(7日) PENTAGONの公式SNSを通じてオーディオ予告映像を公開した。

本日公開されたオーディオ予告映像には、カラフルな色の同じ服を着た2人のメンバーの写真を背景に、PENTAGONの3rdミニアルバム全曲のハイライト部分がトラックの順番通りに流れる。

PENTAGONのタイトル曲「可愛すぎる」はヒップホップとロックンロールを結びつけた洗練された曲で、甘い雰囲気のタイトルとは違って、愛する恋人への心を”ツンデレ”のような歌詞で表現した点が印象的な曲だ。

特に、6番トラックの「ありがとう」は「プロデュース101」シーズン2のコンセプト評価曲「NEVER」の作曲に参加したメンバーフイの自作曲で、ファンを考えながら作ったメロディと歌詞はファンに対するリーダーフイの愛情をうかがうことができ、ドラマチックな構成の感情やサウンドとともに、メインボーカルのジンホとフイの2人の歌声と呼吸が調和した曲だ。

PENTAGONはカムバックに先駆けて6月10〜12日、ソウルにある新韓(シンハン) カードFANスクエアライブホールで2度目の単独コンサート「TENTASTIC Vol.2〜TRUST〜」を開き、ファンに会う予定だ。

PENTAGONの3rdミニアルバム「CEREMONY」は6月12日正午、音楽配信サイトを通じて公開される予定だ。