image: KickStarter


アメリカで大ブーム、日本でもじわじわきているハンドスピナー。手の中で使うことでリラックス効果&集中力を高めるというツールですが、なんと他にもありました。Kickstarterにて目標金額を大きく上回り達成し、製品化もされている「Fidget Cube」です。ハンドスピナーのとにかく回すだけという単純さとは違い、サイコロのようなデザインで各面にそれぞれ異なる仕掛けが施されています。

各面に施された6つの仕掛けは以下。

・Click:5つのボタンをカチっとクリック(うち2つのボタンは音ならず)
・Glide:ジョイスティック
・Flip:電気パネルのスイッチ
・Breath:Worry Stoneと呼ばれる触ってリラックスする石の形を再現
・Roll:コロコロ(カチカチタイプとコロコロタイプあり)
・Spin:ダイヤルを回す

なんだか、あれこれありすぎて気が散るのではと思ってしまいますが、集中できるそうです。カラーバリエーションも豊富で、見た目コロコロで可愛い。


170602fidgetcube01.jpg
image: KickStarter


Fidget Cubeは資金調達目標額の1万5000ドル(約165万円)を大きく上回り、すでに647万ドル弱(約7億円)を集め、製品化されています。サポーターも15万人を超えており、注目度の高さがよくわかります。

さて、ハンドスピナー系アイテム、しばらくは次々出てきそうですね。

・ハンドスピナーの歴史を知って、ちょっとだけ流行りに乗ってみよう

追記:記事を修正いたしました。(2017年6月8日15:10)

image: Kickstarter
source: Kickstarter

(そうこ)