解禁となった『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の本ポスタービジュアル (C) 2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C) LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

写真拡大

山崎賢人主演で実写映画化されるこの夏の話題作『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』。その新予告編と本ポスタービジュアルが解禁となった。

[動画]ついに明かされる仗助のスタンド全貌/『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』予告編

本作は、19世紀末のイギリスを舞台にした第1部から始まる“ジョジョ”と呼ばれる“ジョースター家”の代々の戦いを描く大河ストーリー。今回映画化されるのは第4部『ダイヤモンドは砕けない』で、山崎が主人公の東方仗助を演じる。

解禁となった新予告編には、この物語に欠かせない存在でありながら、これまで姿を見せなかったスタンドが次々に姿を現す。冒頭で「<スタンド>それは形ある超能力」とナレーションとテロップの両方で紹介されると、続いて山崎扮する仗助の腕が一瞬のうちに伸びて不良どもを蹴散らすシーンが映し出される。

さらに、この予告編では、街を恐怖に陥れる連続殺人犯アンジェロのスタンドも登場! 怪しく赤い眼を持つその最凶スタンドは、人間の体内から命を狙い、犠牲者を増やしていく。そしてアンジェロの狂気は、仗助の愛する者にも忍び寄る。母・朋子、祖父・良平はその毒牙にかかってしまう中、凶悪すぎる敵を前に、仗助はいかに立ち向かうのか!?

一方、予告編と一緒に解禁となった本ポスタービジュアルでは、鋭い眼光を放ち険しい表情をした仗助が大きく描かれ、右腕にはスタンドの姿が。その周囲を、広瀬康一(神木隆之介)、山岸由花子(小松菜奈)、空条承太郎(伊勢谷友介)のほか、仗助に立ちはだかっていく山田孝之演じるアンジェロとそのスタンド、岡田将生と新田真剣佑演じる虹村兄弟らの姿が配されている。

キャッチコピーは“この「力(スタンド)」で、守るべきものがある。”というもの。はたして、どんな内容に仕上がっているのか? 『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日より全国公開となる。