©グッド!モーニング

写真拡大 (全4枚)

6月7日(水)に放送されたテレビ朝日の朝の情報番組『グッド!モーニング』では、気象予報士の依田司さんが静岡県森町の「遠州森 鈴木農園」よりお天気をリポートしました。

©グッド!モーニング

1年を通して「トウモロコシ」「レタス」「水稲」を栽培しているこちら。なかでも今が旬のトウモロコシは、休日ともなれば「5時間待ちの列」ができて「1日3万本」も売れるほどの人気なのだとか! この日の放送でも6時のオープンを前に行列ができていて、先頭のお客さまはなんと「深夜1時半に到着した」と言っていました。

トウモロコシは日中に作ったデンプンを夜に糖分に変えて実に蓄えるのだそうです。鈴木農園では朝一番の「最も甘い状態」のうちに収穫し、同時に販売までも行っているので、ひときわ美味しいのだといいます。朝から並ぶのも納得ですね。

©グッド!モーニング

鈴木農園では「甘々娘(かんかんむすめ)」と「森の甘太郎(もりのかんたろう)」という、メロンと並ぶほどに甘い「糖度18〜20度」のトウモロコシ2品種を栽培しています。

©グッド!モーニング

「フルーツのように生で食べても美味しい」という「甘々娘」はジェラートでも味わえます。少しコーンポタージュのようなおいしさで濃厚な甘みが魅力だそうです。

みなさんも、甘みたっぷりのおいしいトウモロコシを買いに訪れてみてはいかが?