昨年4月に死去したプリンスさん 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 昨年4月に57歳で死去したポップ・ミュージック界のアイコン、プリンスさんのミュージカル「パープル・レイン」が2018年にイギリスでツアー上演されることがわかった。

 英NMEによれば、マイケル・ジャクソンさんのミュージカル公演「スリラーライブ」を手がけた演出・振付家ゲイリー・ロイドのチームが製作。26人のキャストが出演し、プリンスさんの名曲「パープル・レイン」をはじめ「ラズベリー・ベレー」「キス」「ビートに抱かれて」「リトル・レッド・コルヴェット」といった楽曲がフィーチャーされるという。

 監督を務めるロイドは、「プリンスの音楽と革新性は伝説であり、プリンスの多彩なキャラクターを舞台化できるとはまさに夢のようです。ライブ音楽のショーにおいては、ミュージシャンの存在感がパフォーマンスの肝であり、プリンスはそのことを熟知した優れた演劇的アーティストでした。しかし、私たちのショーは彼の音楽が主役です。ミュージカルファンもプリンスのファンも皆が楽しめる内容になります。彼がそうだったように、めまぐるしく変化しながら音楽を愛する観客たちを焦らし、驚かせ、興奮させる舞台となるでしょう」と語っている。

 「パープル・レイン」ツアーは、18年2月1日にロンドン・ブロムリーで開幕した後、マンチェスター、プリマス、バーミンガム、ブラックプールで上演される。