ニール・ブロムカンプ監督 Photo by Jim Spellman/WireImage

写真拡大

 SF映画「第9地区」「エリジウム」「チャッピー」で知られるニール・ブロムカンプ監督が、謎の短編プロジェクト「Oats Studios(原題)」の予告映像を公開した。

 英Dazed&Confusedによれば、“実験的短編”シリーズだというプロジェクトは、数カ月後にデジタルプラットフォーム「Steam」で配信されるようだ。プロットの詳細は不明だが、「Oats Studios Vol.1」の予告映像ではエイリアンのような生命体が人類を制圧する様子とともに、「私たちはかつて人間だった。慈悲の精神を持っていた。彼らは私たちを絶滅するためにやってきたのだ」というナレーションが流れ、ダコタ・ファニング、シガニー・ウィーバー、シャールト・コプリーらしきキャストが戦う姿が映っている。

 「エイリアン」シリーズの大ファンであるブロムカンプ監督は2015年に、SNSを通じて「エイリアン5」のコンセプト画を発表し、その後、同シリーズを製作する米20世紀フォックスが企画開発を進めていた。しかし、フォックスは「エイリアン」の生みの親であるリドリー・スコット監督の「プロメテウス」続編「エイリアン コヴェナント」を優先させたことから、ブロムカンプ監督版「エイリアン5」の企画は消滅となった。ブロムカンプが準備していた「エイリアン5」のアイデアが、今回の「Oats Studios」プロジェクトに反映されているのか気になるところだ。