何回かデートしたのに全然告白されない、彼の気持ちが分からないetc…
モテ女子いわく“3回のデートでオトせる”方法が存在するんだとか!
受け身でただ告白待ちするのはもう古い!?
モテ女子直伝! 3回のデートで彼をオトすテクニックをご紹介します♡

|お付き合いする前のデートが3回でちょうどいい理由とは?





出典:Shutterstock.com

「デートは3回でじゅうぶん」。
いつも彼氏が途切れないモテ女子の発言です。
「何回会っても3回目のデートで告白してこない人はその後も告白してこないことが多いから」というのが理由なんだそう。
たしかにダラダラ会う期間が長いとドキドキもなくなるし恋の盛り上がりもなくなってしまいますよね。
「ドキドキする」「この人いいかも」のちょうどいいタイミングが3回目のデートのようです。

|実践すべきテクニック





出典:Shutterstock.com

■共通点を多く見つける

3回のデートはとにかくスピード勝負!
「話が合う」「好きなことが同じ」は彼に「この子と付き合ったら楽しそう」と思ってもらえる絶対条件です。
地元が同じだった、職場が近くだった、家がいつもの通り道だったなどが当てはまればかなりラッキー♡
それ以外は趣味、誕生日、兄弟など共通点をさがしてみて。
好きなものが一致しないなら苦手なことが同じでもOK!

■「一緒にいると居心地がいい」と思わせる

「まだ会って間もないのになんだか居心地がいい」と彼に思ってもらいましょう。
この「なんとなく」がポイント♡
理由は分からないけど、なんとなく、の気持ちは恋の盛り上がりを助けてくれます

彼にそう思ってもらうためにはあなた自身もリラックスして素の表情もたくさん見せること!
自分にしか見せてくれないリラックスした表情は「自分に心を許してくれている」と感じるはず。

■印象を変える

簡単に「ドキッ」を狙うなら服装を3回とも変えることです。
デートの内容や行先もできれば変えるのが◎
ランチデートは可愛いワンピース、ドライブデートはヘルシーにショートパンツ、ディナーデートは露出度高めのセクシーシルエットの服など。
「こんな服も着るんだ」「こんな違った一面もあるんだ」は嬉しい発見ですよね。
たった3回でも飽きさせない工夫をしているのがモテ女子ってことなんですね!

■好意をはっきり見せる

見渡せば草食系男子だらけの今、これは大切!
「あなたに好意があります」「あなただから一緒にいて楽しいんです」アピールもお忘れなく♡
「100%いける! と思えないかぎり告白はできない」男性がまわりでも多いんですよね。
最近は「俺にしとけよ! 」「俺と付き合う? 」みたいな告白めったに聞きません。
「よかったら…」という控えめタイプを安心させるためにも好意ははっきりデート中に示してくださいね♡



出典:Shutterstock.com

今まで受け身で告白待ちが通用したのは肉食男子がたくさんいた頃の話なのかも!?
モテている女性にはモテる理由があったんです。
これからはダラダラデートはもうおしまいですね!
ぜひお試しあれ♡