意外な盲点!? 初デートで「映画デートに行ってはいけない」5つの理由

写真拡大

男性と映画デートをしたという女性は世の中に多いはず。
でも知ってましたか、初デートで映画デートを選ぶのはよくないということ!
なぜ映画デートがNGなのか、5つの理由を紹介します!

●(1)意外と映画の内容を覚えていない

『映画って初デートに向いてると思ったけど、全然見た映画って記憶に残らなくて会話が弾まない』(31歳/営業)

みなさんは映画を見た後、内容を全部ちゃんと覚えていますか?
もちろん全体の流れや印象的だった場面などはしっかり覚えているはずですが、ついさっき見たばかりなのに意外と忘れているシーンって多く ありますよね。

お互いの印象に残ったシーンが違ったりすると話が全くはずみません。
気心の知れたカップルなら笑いになりますが、初デートだと気まずい雰囲気になってしまうことも……。

●(2)仲良くない人と映画を見ても集中できない

『恋愛モノの映画って恋人と見るなら感情移入できるけど、大して仲良くない人と見てしまうと興ざめしてしまう』(27歳/出版)

親しい人の隣に座っていないと、映画の内容に集中できない……そんな人も意外といるもの。
初デートで相手が隣にいる場合、ドキドキしてジュースを飲んだりポップコーンを食べたりすることですら細心の注意を払ってしまい、映画に全く集中出来なくなってしまうこともあります。

価値観を共有したい場合は、ある程度仲良くなってから一緒にいくほうがいいでしょう。

●(3)会話がない

『沈黙しても大丈夫なのが映画デートのメリットだと思っていましたが、実際はお互いを知る前に沈黙してしまったら相手を知るタイミングがないことに気づきました』(28歳/小売)

初デートをする際、お互いの事を良く知らないことが多いでしょう。
今後の関係を築くためにも、お互いのことを話して仲良くなるきっかけを作るべきですが、映画デートではなかなか話すタイミングが難しいですよね。

せっかくデートしたのに、彼のことについて何も分からなかったという事が起きてしまいます。

●(4)映画を見たあとは疲れてしまう

『映画を見たあとって疲れるし眠いし余韻に浸りたいしでお互いテンションが上がらない』(25歳/経理)

映画を2時間、3時間見た後ってとても疲れてしまう場合もありますよね。
その後にカフェや食事に行っても会話に集中出来ず、早く帰ってゆっくりしたい……と感じる人もいるでしょう。

映画の趣味や価値観が同じであれば、お互いに分かり合えるかもしれませんが初デートではなかなか一致することは難しいですね。
映画を見た後に変な気遣いをしたくない……なんて声も意外と多いようです。

●(5)好みの映画が見れない

『大画面で迫力あるアクションを見たいのに、女の子に合わせてよくく分からない青春ものの恋愛映画を見た時は退屈過ぎて寝ちゃいました』(34歳/出版)

映画の趣味が必ずしも合うとは限りません。
どちらかの趣味で行く場合、相手が本当に退屈せずにみられるのか……というのが一番の問題です。

映画が終わった後も、楽しめなかった場合は感想も言えずに苦痛ですよね。
この人はこの映画をみて楽しめるのか……ということがわかるまでは、映画デートをしないことをおすすめします。

----------

無言の時間が長く続いてしまう映画デート。
初デートで行くのはなかなかハードルが高いのです。

初デートはお互いのことを知る事に注力して、お互いの仲が深まってきた後でぜひ映画デートを存分に楽しんで下さい!

(文/恋愛jp編集部)