Photo by cinemacafe.net

写真拡大

1980年代に人気を博した海外ドラマ「冒険野郎マクガイバー」のリブートとして新たに蘇った「MACGYVER/マクガイバー」の特別試写会が6月6日(火)に開催。日本語吹き替え声優の宮野真守、土田大、さらにゲストとして浅香唯、山本舞香が登壇した。
秘密組織のエージェントにして、銃を使わない“理系ヒーロー”マクガイバーとその相棒・ジャックが化学知識と肉体を駆使して悪と戦う姿を描く本作。日本語吹き替え版でもマクガイバーとジャックが抜群に息の合ったコンビっぷりを見せるが、宮野さんはその“秘密”を告白! 「なぜなら、私が初めてアニメ作品で声優としてデビューしたのが19歳のときですが、そのとき、相方だったのが土田さんなんです。右も左もわからない僕とバディを組んでくださったんです」とニヤリ。それだけに今回のキャスティングについて「運命を感じます」とも。

実際、マクガイバーとジャックの掛け合いについて、2人とも「楽しくてしょうがない」と満面の笑みを浮かべる。宮野さんが「ジャックがとにかく面白い。いろいろ、ふざけてくるけど、テンポのいい掛け合いは僕らだからこそ」と言えば、土田さんは15年前のデビュー当時の宮野さんを思い起こして「全く昔と変わんない」と語り、「今回、宮野くんと一緒にやっていてて、ビックリしたのは、ホントにお芝居自然なんです。掛け合いが本当に楽しい」と宮野さんに惜しみない称賛を贈る。

この日は、ゲストとして「冒険野郎マクガイバー」の放送が開始された1985年にデビューし、アイドル四天王のひとりとして人気を誇った浅香さんと、新世代を代表する19歳の山本さんがゲストで登場! 浅香さん主演の「スケバン刑事」が当時、木曜の夜、「マクガイバー」は水曜の夜に放送されており、浅香さんは「当時は拝見してなかったんですが、ヒットしてると聞いて、ライバルだなと思ってました」と明かす。浅香さんの登場に土田さんは大興奮! 「スケバン刑事」の話題が出ると、なぜか浅香さんに「お世話になってました。その節は…」と謎の挨拶&お礼で会場は笑いに包まれた。

山本さんは、小学生の頃から空手を習っており、黒帯の持ち主! アクションが大好きだというが、本作について「メチャクチャ面白い。科学知識で人をやっつけるっていうのが新しい!」と絶賛。以前から、海外進出の夢を口にしてる山本さんだが、本作を見て改めて「ハリウッドでやりたいって夢を持てました。アクションをやってみたい」と笑顔セ語っていた。

また、浅香さんは男たちのセクシーショットにも言及! 「女性として男性の美しい肉体美ありがたい」「脱いだ瞬間やシャワーシーンにドキドキワクワクします。私も含め、あんな肉体のダンナさんを持ってる奥さんはなかなかいないので…」とニヤリ。山本さんも「わかります! 私もドキドキします」と激しく同意していた。

「MACGYVER/マクガイバー」はスーパー!ドラマTVにて6月14日(水)22時より放送開始。

(text:cinemacafe.net)

■関連記事:
宮野真守主演アニメ『GODZILLA』海外へ!両監督からコメント到着
宮野真守、星野源の呼び込みで「おげんさんといっしょ」に登場!「具が出ちゃいました」
宮野真守、“どん底時代”を回顧「子どもながらにつらかった」
「おそ松さん」第2期“10月”より放送開始!ティザービジュアル初公開
山崎賢人&山田孝之の“スタンド”が明らかに!『ジョジョの奇妙な冒険』予告編