NCT 127、テヨン&ドヨン&ウィンウィンの予告イメージを公開…タイトル曲に“高まる期待”

写真拡大 (全3枚)

NCT 127がカムバックを予告した。

NCT 127は6月14日午後6時、MelOn、genie、Bugs!、NAVER MUSICなど各音楽配信サイトを通じて3rdミニアルバム「NCT #127 CHERRY BOMB」の全曲の音源を公開し、本格的な活動に乗り出す予定で、音楽ファンの関心が高まると見られる。

特にタイトル曲「Cherry Bomb」はヒップホップ&アーバンジャンルの楽曲で、メンバーの個性あるラップとボーカル、パワフルなパフォーマンスに出会える多彩な構成が際立ち、セクシーながらも洗練された雰囲気はもちろん、強烈で荒々しい雰囲気まで同時に表現し、NCT 127だけの音楽の色で世界を魅了する計画だ。

それと共にケンドリック・ラマーとリアーナ、ドクター・ドレーなど世界的な歌手と一緒に作業したアメリカの有名なヒップホッププロデューサーDem Jointzと感覚的なアーバンR&Bナンバーを披露してきたSM所属の実力派作曲家Deezのコラボで完成した独特なサウンドが印象的で、メンバーのマークとテヨンがラップメイキングに参加し、新曲「Cherry Bomb」への期待を高めている。

また7日午前1時27分、NCT 127の公式ホームページにはイメージチェンジを遂げたメンバーテヨン、ドヨン、ウィンウィンの予告イメージが公開され、カムバックへの関心を高めている。

NCT 127の3rdミニアルバム「NCT#127 CHERRY BOMB」は、14日に発売される。