CAM30(左)、CAM61(右)

JUNS株式会社は、HD-SDI対応リモートカメラ「LiveCAM」を2017年6月7日より発売する。希望小売価格はオープン、市場想定価格はCAM30が税込98,000円、CAM61が税込158,000円。

オリジナルコントローラにより1台のカメラにつき、最大10のポジションを登録可能。オリジナルコントローラーの市場想定価格は税込148,000円

LiveCAMは、HD-SDI入力に対応し、色合いやコントラストなども細かく制御が行える。1台のカメラにつき、最大10のポジションを登録でき、予め保存しておいたアングルをライブ時に呼び出すことが可能。ポジションを呼び出す際、今までのリモートカメラはパン→チルト→ズームのように順に位置を移動させるものが多かったが、LiveCAMはパンチルトズームが同時に動くため、スピーディーかつ自然なイメージを作ることができるとしている。パンは355°、チルトは-30°〜+90°までコントロール可能。

パン355°、チルト-30°〜+90°を自在にコントロール可能

明るさやホワイトバランスだけでなく、カラーバランス・彩度・コントラスト・シャープネス・ノイズリダクション・ガンマ等をマニュアルで調節可能。作成したカラーは最大10まで登録可能。カメラとコントローラをイーサネットケーブルで接続するためのアダプタ、Wi-Fi・無線環境で制御信号を送ることができるアンテナセット、POE対応オプションなどユースケースに合わせたオプションを用意されている。LiveCAMの詳細は以下の通り。

CAM30CAM61
市場想定価格98,000円(税込)158,000円(税込)
映像素子2.8インチ
2.07メガピクセルCMOSセンサー
2.8インチ
3.5メガピクセルSony製CMOSセンサー
解像度1080p60/50
1080i60/50/59.94
1080p30/25
720p60/50
1080i59.94
レンズ光学デジタル併用時120倍(光学10倍、デジタル12倍)
F=4.4ミリメートル(広角)〜44.0ミリメートル(望遠)
光学デジタル併用時240倍(光学20倍,デジタル12倍)
F=4.4ミリメートル(広角)〜44.0ミリメートル(望遠)
画角水平角度約50.6〜5.5°水平角度約58.7〜3.2°
フォーカス機能オート、マニュアル
最低被写体照度0.1Lux0.5Lux
シャッタースピード1/30〜1/10,000秒1/25〜1/10,000秒
ゲインオート、マニュアル
ホワイトバランスオート、インドア、
アウトドア、マニュアル
オート、インドア、
アウトドア、マニュアル/ATW
S/N比50db
パン355°(最大速度80°/秒)
チルト-30°〜+90°(最大速度60°/秒)
出力端子DVI(YPbPr、HDMI)、HD-SDIHD-SDI
制御RS-232C※JLC-CON-DXを使用する場合、オプションでイーサネットにも対応
電源12V DC(10.8〜13.0V DC)
消費電力12W
サイズ/重量(D)130×(W)135×(H)140mm
830g
(D)183.5×(W)156.5×(H)188.5mm
1310g
付属品リモコン
AC電源
取り付け金具
DVI-HDMI変換
RS232ケーブル
リモコン
AC電源
取り付け金具
USBケーブル
RS232ケーブル
カラーシルバーブラック、ホワイト