『WOWOW』×『東海テレビ』共同製作連続ドラマ『犯罪症候群 Season2』の完成披露試写会が5日、都内で開催され、俳優の谷原章介さん、玉山鉄二さん、渡部篤郎さんが出席しました。

本ドラマは、警視庁の“裏稼業”を描いた貫井徳郎の社会派サスペンス小説『失踪症候群』『誘拐症候群』『殺人症候群』を、「犯罪症候群」のタイトルで『WOWOW』と『東海テレビ』がタッグを組んで連続ドラマ化。

4月から東海テレビで放送された『Season1』(全8話)に続き、『WOWOW』で今月11日より『連続ドラマW 犯罪症候群 Season2』(毎週日曜午後10時・全4話・第1話無料放送)がスタートします。

Season1では、復讐心に苦しむ武藤(玉山鉄二)を主人公に描かれましたが、Season2では一線を越えた復讐心にとらわれていく鏑木(谷原章介)を主人公に物語が展開します。

玉山さんは「プロデューサーから当初、Season1はたくさん出ていて大変ですがよろしくお願いしますと言われ、Season2はそこまで出番がないのでゆっくり休んでくださいという感じだったんですけど、台本を見てみるとけっこう出番があって説明せりふも多くて。ギャラの方はどうなるんだろうって最終回あたりから考えるようになって聞いてみると、まぁ一緒だと。そういう流れでSeason2を迎えています」とぶっちゃけトークで会場を盛り上げました。

これに対し谷原さんも、「僕はSeason1は4話くらいしか出てないんですけれども、玉山くんはずっと出ずっぱりで。Season1を頑張った玉山くんは僕と違ってSeason2もがっつり出る」と明かすと、玉山さんは「スケジュールを見ていると、本当に割が合わない」とボヤキ節。谷原さんは「1カットあたりのギャラの比率ではかなり迷惑かけました」と笑いを誘いました。

【関連記事】

※ 多部未華子、アンパンマン声優に初挑戦!

※ 深田恭子、多部未華子、永野芽郁「UQ三姉妹」美の秘訣とは

※ 深田恭子、タートルネックやノースリーブなど大人のファッションを楽しむ夏に

※ 岩田剛典、吹雪の中の放置プレイに思わず「畜生!」

※ 鈴木伸之「人混みにもまれたい」理想の夏デートを語る