出典:https://www.shutterstock.com

結局のところ、男性はなんだかんだいって、ちょっとあざといくらいの女性に弱いものです。

男心を上手に揺さぶることができれば、いつの間にかあなたに夢中になってくれたりもするでしょう。

そこで今回は、男がコロッとだまされる“あざといテクニック”を紹介します。

 

■ふたりだけの「あだ名」をつける

男性のことをずっとさん付けで呼んでいるよりも、あだ名や下の名前で呼んだ方が、確実に距離は縮まりやすいです。男性も他の女性とは違った、特別な存在として意識もしやすくなることでしょう。

さらに効果的なのが、2人だけのあだ名で呼んでしまうこと。みんなが呼んでいるあだ名ではなく、あなただけしか呼ばないあだ名があったりしたら、他の女性たちとも差がつけられるかもしれませんよ。

 

■人ごみで「裾」をつかむ

人ごみなどの混雑した場所を歩くときは、男性とはぐれてしまわないように注意が必要ですよね。そんなときは、後ろから男性の洋服の裾をキュッとつかんだりすると、男性はドキッとしちゃうはずです。

本当は手をつなぎたいのだけれど、恥ずかしいから裾をつかんでしまった。そんな女性の可愛らしい気持ちが感じられたりもするので、男心をくすぐられてしまうのです。

手ではなくあえて裾をつかんでみるのも、ひとつのテクニックではあるかも。

 

■「まるで彼女」のような行動を取る

好きな男性が脱いだ靴を揃えてあげたり、上着をハンガーに掛けてあげたりするような行為は、まるで彼女かのような錯覚を与えたりもします。

尽くす女性、気遣いができる女性といった印象にもなるので、さりげなくやってあげるといいかも。

あと、男性が酔っ払ってしまったときは、そっとお水を頼んでおいてあげるのも有効なテクニックです。自分のことをちゃんと見ていてくれて、心配もしてくれていることがわかるので、思わず男心を揺さぶられてしまうでしょうね。

 

■「秘密」を共有する

相談をされたり、悩みを打ち明けられたりすると、自分が頼りにされている感じがして、男性はうれしいものです。

自分の存在価値も認識できるので、自尊心や優越感もかなりくすぐられることでしょう。

また、他の人には誰にも話していない“秘密”を共有することで、ふたりの距離は一気に縮まります。

その秘密について話し合ったりするために、2人きりで話をしたり食事をしたりする機会だって、どんどん増えていくはずですよ。

 

やりすぎてしまうと引かれてしまうこともありますが、上手にあざとく男性に近づくことができれば、あなたの存在をかなり意識するようになるはずです。やってみる価値はあるテクニックではないでしょうか。

【画像】

※  Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

※ 楽しすぎッ!男性に「ずっと話していたい」と思わせるLINEテク

※ 諦めるのはまだ早い!イケメン男子との恋を実らせるテクニック

※ 男が「本命彼女にはしてほしくない…」と思うエッチ中の行動

※ 【女子に聞いた】彼氏にキスしてほしいとき、どうしてる?

※ ダイレクトに誘わず「緩急」をつけて【A型男子のエッチ攻略法】

※ 「ごめん、悪気はないんだ…」男が遠距離恋愛中の彼女を忘れる瞬間