サラ・シャヒ

写真拡大

多くのTV・映画制作スタジオが密集しているロサンゼルスにて開催されたLAスクリーニング2017。本日は『シカゴ・ファイア』、『エメラルドシティ』、『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』などを手掛けるNBC Universalから新作をご紹介していこう。

1.『Reverie』
『Lの世界』や『パーソン・オブ・インタレスト』などで知られるサラ・シャヒ主演のスリラー。自分の理想とする世界を作り出すことができるバーチャルリアリティーに入り込んでしまう人々が続出。彼らは昏睡状態に陥り命が危ない状況にあった。そこで、過去に人質交渉を行っていたサラ演じるマラはVR内にとどまってしまった人たちの世界に入り、現実世界へと引き戻すという仕事を引き受けることに。

2.『The Bold Type』
女性誌Cosmopolitanの元編集長ジョアンナ・コールズの実生活をもとにしたドラマ。彼女自身も製作総指揮として名を連ねている。女性に絶大な支持を得ているScarlet誌の編集部で働くジェーン、カット、サットン。プライベートでも仲良しの若い3人が恋に仕事に精一杯生きる姿を描く。

3.『Channel Zero: No End House』
米Syfy局で放送されているホラー・アンソロジーシリーズ『Channel Zero(原題)』の第2弾。インターネットで有名な怪奇話や都市伝説をベースにしたストーリーで、シーズン2の舞台は街中に突如として現れるお化け屋敷。中には6つの部屋があり、入った人それぞれが異なる恐ろしい体験をするが、最後の部屋までたどり着いた人には二度と会うことができなくなるという。

4.『Rise』
ブロードウェイミュージカル『Hamilton』のプロデューサーと『ロズウェル/星の恋人たち』のジェイソン・ケイティムズが手掛ける青春ドラマ。アメリカの田舎町を舞台に演劇部の顧問になった熱血教師のルー(ジョシュ・ラドナー『ママと恋に落ちるまで』)と生徒たちの生活を追う。ディズニー映画『モアナと伝説の海』のモアナを演じたアウリイ・クラヴァーリョやNetflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス』のバーバラことシャノン・パーサーが生徒役で出演。

5.『The Sinner』
ドイツの小説家ペトラ・ハメスファールによる同名小説が原作の本作。幼い息子と夫のいる主婦コーラ(ジェシカ・ビール『幻影師アイゼンハイム』)。幸せな結婚生活を送っているように見える彼女が突然、家族の目の前で男性をめった刺しにしてしまう。一体彼女の何がそうさせたのか? 普通の主婦に見える彼女の過去に何があったのか? 事件を担当する刑事役に『インデペンデンス・デイ』のビル・プルマン、コーラの夫役に『Girls/ガールズ』のクリストファー・アボット。

6.『Unsolved』
1996年、ラスベガスで25歳の時に銃殺された2パックと、1997年にロサンゼルスで同じく銃で撃たれ死亡したビギー・スモールズ。ヒップホップ史に残る2つの未解決事件の捜査を描いたトゥルークライムもの。同じく実際の事件を扱うアンソロジーシリーズ『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』でメガホンを取ったアンソニー・ヘミングウェイがパイロット版の監督を務める。当時事件を担当し、今作のベースともなっている著書を執筆した元ロサンゼルス市警のグレッグを『ラスベガス』のジョシュ・デュアメルが演じる。

※タイトル、クレジットなどは変更になる場合あり。

作品の詳しい紹介はLAスクリーニング2017特集で公開予定。次回のニュースもお楽しみに!(海外ドラマNAVI)