6日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「韓国式道路舗装のあきれたレベル」と題するスレッドが立ち、話題を集めている。写真は韓国の道路。

写真拡大

2017年6月6日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「韓国式道路舗装のあきれたレベル」と題するスレッドが立ち、話題を集めている。

スレッド主は韓国のある道路の写真を掲載し、「高速道路や一般道路を車で走っていると、薄い灰色の道路の一部分だけが黒色になっているし、境界線もぐちゃぐちゃで道路が汚く見える」と説明している。その上で「それを改善すればとても運転しやすくなるだろう」と指摘し、「予算の問題もあるだろうが、作業をていねいに行えば日本のようなきれいな道路になるのではないだろうか」と主張している。

このスレッドに、ほかのネットユーザーからは「見た目の美しさよりも予算を重視」「美観より効率だ」「なぜ道路の見た目を気にしなければならない?」「色をそろえるには多額の費用がかかる」「美観のために問題のない道路まで掘り返せと?」など、景観を気にするスレッド主に反発する声が多く寄せられている。

そのほか「灰色の部分も昔は黒色だったのでは?」「いくら日本と言っても、道路舗装工事に大きな差はないだろう」「米国も同じ。米国の道路も日本より劣っていると言うの?」「日本の道路も時間が経てば色あせる」「なぜ日本と比べる?日本と違うことが悪いことなの?」と指摘する声もみられた。

また「世界の国と比較すれば分かる。韓国の道路舗装のレベルは高い方」「昔に比べると道路の状態はかなり改善された」と主張する声もあった。(翻訳・編集/堂本)