切り倒した木の中に“リンゴ”

写真拡大

切り倒した木の中から、“リンゴ”が現れたと話題を呼んでいる。

米ソーシャルサイト・redditに投稿されたのは、切り倒されたカバノキの写真。その芯の部分がまるでリンゴ、それもApple社のロゴマークに酷似しているとの声が相次いだ。投稿者もその認識はあったようで、「iBirch(※Birch=カバノキ)」として投稿していた。

ネットでは「すばらしい。どこかの大企業が大金を出して買ってくれると思うよ」「後ろからアップルの弁護士が近づいてくる足音がする」「木材にするとしても他社製品との互換性はなさそうだ」「少なくとも他の木よりは8倍の値段がするはず」「カバノキじゃなくてポプラじゃないかな」といったコメントが寄せられている。