「GINZAの百傘会」会場イメージ

2017年6月7日(水)から6月30日(金)まで、松屋銀座 1F スペース・オブ・ギンザにて「GINZAの百傘会」が開催される。半世紀以上も続き、梅雨の時期の風物詩となっている名物催事。吹き抜けスペース天井に160本の傘を吊るディスプレイを展開するなど、約3000本もの傘が一堂に集う。2017年の「GINZAの百傘会」の会場テーマは、雨の日も心が躍る“ダンシング イン ザ レイン”となった。傘の花が咲き誇るような吹き抜けの名物ディスプレイは、2016年には改装中のため中断されていたが、今年から再び復活している。この催事では、ダンス / ジャズ / 楽器といった音楽をモチーフにした雨傘や、たたんだ姿が美しい「二つ折り晴雨兼用傘」など、松屋オリジナルの新作を約70種類用意。英国王室御用達の丈夫でおしゃれなビニール傘「フルトン」や、国内外で活躍するアーティスト「タカハシヒロコ」とコラボレーションした傘も登場するなど、幅広いラインナップが取り揃えられている。さらに、銀座の活性化を目的に約10年活動を続けている地元の集団「GL実行委員会」の協力により、雨の日が楽しくなるような音楽も編集された。期間中に会場でBGMとして流すほか、CDプレゼントやDJイベントも実施。6月9日(金)の17:00〜19:00には、MACKA-CHIN(マッカチン)によるDJライブが開催される。■期間:
2017年6月7日(水)〜6月30日(金)

■開催場所:
松屋銀座 1F スペース・オブ・ギンザ
東京都中央区銀座3-6-1

■問い合わせ先:
松屋銀座
tel. 03-3567-1211(大代表)
url. http://www.matsuya.com/m_ginza/
▷こちらもおすすめ

パナソニック、外付けポータブルSSDの512GBタイプを発売

 

もうすぐ梅雨入り、ジメジメで“残りHP”が少ない時に使える「力尽きたときのためのレシピ」

 

ノートパソコンを目線の高さに!高さ・角度調整ができる「アルミスタンド」