岩田寛が久々の米ツアー参戦(写真はミズノオープン)(撮影:米山聡明)

写真拡大

<フェデックス・セントジュードクラシック 事前情報◇7日◇TPCサウスウインド(7,244ヤード・パー70)
米国男子ツアー「フェデックス・セントジュードクラシック」がテネシー州にあるTPCサウスウィンドを舞台に開催される。

メジャー第2戦「全米オープン」の前哨戦としての位置づけもある今大会にはアダム・スコット(オーストラリア)、リッキー・ファウラー(米国)、昨年覇者のダニエル・バーガー(米国)、ラッセル・ノックス(スコットランド)らが参戦。娘の卒業式出席のために「全米オープン」欠場を決めたフィル・ミケルソン(米国)も参戦する。
予選ラウンドの組み合わせが発表され、スコット、ファウラー、バーガーが同組となって大きな注目を集める。ミケルソンはブルックス・ケプカ(米国)、ハドソン・スワフォード(米国)と同組となった。日本からは岩田寛が唯一出場。予選ラウンドはブライソン・デシャンボー、ピーター・ユーライン(共に米国)という若手注目コンビと回る。

<ゴルフ情報ALBA.Net>