『iOS 11』のメールアプリは、『Gmail』に届くメールをほぼリアルタイムに通知できるようです。

こちらもご覧ください。
【iOS 11】正式リリース日・アップデート対応機種一覧
→ 『iOS 11』の新機能・変更点まとめ
→ Appleが発表していない『iOS 11』の新機能

iOS 11で「自動フェッチ」が登場

iPhoneでメールを通知させる方法は2つあります。1つはリアルタイムに通知させられる「プッシュ」、もう1つは新着メールを定期的に確認して通知する「フェッチ」です。

Gmailはプッシュ非対応なので、フェッチを使うしかありません。Gmailに届くメールをリアルタイムに通知させるには、Gmail公式アプリを使うしかありませんでした。


© 2017 Google Inc.

ニュースサイト『9to5Mac』によると、iOS 11でフェッチに「自動」という設定が追加されました。これまでは15分・30分・1時間ごと、そして「手動」だけでした。

この「自動」を使うと、Gmailに届くメールを標準のメールアプリでもGmail公式アプリと同等の速さで通知させられることが判明しました。

これが事実なら、ほかのフェッチしか使えないメールサービスでも、新着メールをほぼリアルタイムに通知させられるはずです。

自動フェッチの弱点

便利に見える自動フェッチにも弱点があります。それは、条件が揃わないと新着メールをほぼリアルタイムに通知できない点です。

9to5Macによると、自動フェッチが機能するのは「iPhoneを充電中で」、なおかつ「Wi-Fiに接続しているとき」に限られるようです。

したがって、少なくともWi-Fiに接続できない外出先では、Gmailの新着メールをほぼリアルタイムに通知させることはできません。

あらゆる場面でリアルタイムに通知させたい場合は、やはりGmail公式アプリや『Inbox』を使うしかなさそうです。

参考

iOS 11 appears to restore Gmail push in Apple Mail | 9to5Mac