「出会いのキッカケはインターネット」という人は今どき珍しくないと思いますが、青春時代にそういったものがなかったアラフォー世代にとっては、まだまだ少数派ではないでしょうか?しかし青春時代にインターネットやSNSにどっぷりつかっている現在の10代20代にとって「SNSやネットでの出会い」は、やはり身近なもの?

20代男性の6割以上はインターネットの出会いは「アリ」!

「株式会社テスティー」では、10代20代の未婚男女計2,066名を対象に「結婚に関する調査」を実施しています。その中に「SNSやインターネットでの出会い」について「あり」「なし」を尋ねていますが、気になる結果は以下の通りです。

わずかな差ですが、女性よりも男性のほうがインターネットの出会いに抵抗がない傾向があるようです。

左から「10代女性」「20代女性」「10代男性」「20代男性」のデータですが、一番「あり」の割合が多いのは20代男性で、61.0%となっています。続いて多いのは「20代女性」でこちらは54.8%。10代は男女ほぼ変わらず、女性が41.2%、男性が41.6%。20代は6割近くが「あり」で、10代は4割近くが「あり」。20代のほうがネットでの出会いに抵抗がないようです。20代よりさらにインターネットやSNSに身近な世代だと思われる10代のほうが「なし」という人が多いのは、ちょっと意外?

婚活アプリも活況なこの時代でも、インターネットの出会いに消極的な人がけっこういるようです。

知らない人は嫌!? 10代女性の半数以上は「学校」が理想の出会い

では、そんな10代たちにとっての「理想の出会い」とはどんなシチュエーションなのでしょうか? 同調査では年代と男女別で上位3つを調べていますが、まず10代のベスト3をみてみましょう。

10代

1位 学校・職場……男性45.0%、女性53.7%

2位 趣味の場……男性23.4%、女性20.1%

3位 友人の紹介……男性9.7%、女性8.9%

男女とも1位は「学校・職場」で、しかも男性は4割以上、女性は5割以上とかなりの割合を示しています。さらに、2位と3位以下も順位はまったく一緒!この結果をみると、10代は学校や職場といったある意味「よく知っている人」が理想という傾向にあるようです。裏を返せば「知らない人はダメ」「学校や職場以外は想像できない」という保守的な恋愛傾向が伺えますが、20代はどうでしょうか?

20代男性

1位 趣味の場……33.8%

2位 学校・職場……27.7%

3位 友人の紹介……15.7%

20代女性

1位 学校・職場……33.1%

2位 趣味の場……28.5%

3位 友人の紹介……19.1%

20代は男女で1位が変わり、男性が「趣味の場」女性が「学校・職場」となっています。とはいえ20代女性の1位と2位の差はわずか4.5%。こちらは「趣味の場」という出会いが、10代以上に受け入れられているようです。10代と比べると、保守的な恋愛傾向は減少傾向。その傾向が「インターネットの出会い」についての意識の差に表れている気がします。

ネットの出会いもアリだけど、結婚には保守的な20代男性

そんな若い世代は最近、男性を中心に「結婚離れ」が指摘されている声もあります。同調査では男性を対象に「結婚に対するイメージ」を調査していますが、「プラスのイメージ」と答えた男性は10代65.1%、一方20代は56.3%です。どちらも過半数は超えていますが、この世代では一番出会いについてリベラルな20代男性が、半数近く結婚にポジティブなイメージが持てない。逆に出会いに保守的な10代は、7割近くが結婚に対するイメージはポジティブなのが興味深いところです。

若い世代の結婚観、なかなか奥深いですね。

【調査概要】

調査主体:テスティー 
調査方法:スマートフォンアンケートアプリ「TesTee」を使ったインターネットリサーチ
調査対象:10代、20代の未婚男女(TesTee登録会員)
割付方法:10代女性698サンプル、10代男性269サンプル、20代女性717サンプル、
20代男性382サンプル、合計2,066サンプル
調査期間:2017年5月26日(金)〜2017年5月28日(日)