ファンの間で好評を集めている橋本環奈の「〇〇とデートなう。に使っていいよ」ショット(橋本環奈のツイッターより)

 元Rev.from DVLの橋本環奈(18)が、いま大流行中の「〇〇とデートなう。に使っていいよ」ショットを公開。“1000年に1人の美少女”と称される真打ち登場に、ネット上のファンは沸き立っている。

 橋本は6日に自身のツイッターを更新。「彼女とデートなう。に使っていいよ 笑」とコメントを投稿し、制服姿にチェック柄の入ったマフラーを巻いた自身のショットを掲載。カメラに向かって微笑みを湛えている。

 これは最近、流行しているツイートだ。「デートなう。に使っていいよ」画像として、6月1日に声優の山寺宏一が投稿したことをきっかけにネット上を駆け巡った。芸能人や一般の人もまじえ、様々な切り口から話題を広げている。

 橋本はさらに、「ちなみにこの写真は高校からバスで帰ってる時です。卒業式の日かな〜 友達から送られてきた写真見てたら、これを見つけました」と画像について触れながら、「遅れて流行りに乗ってしまいました。笑」とも茶目っ気を含ませて楽しんでいる。

 橋本といえば“1000年に一人の美少女”とも形容される整った顔立ちが特徴。チャーミングな一面も魅力で、ファンにとっては待ちに待った真打ち登場といった気配を見せている。

 当該のツイートは公開からわずか3時間ほどで、「いいね」の数が10万件に迫る勢いを示し、リツイートの数も3万件をゆうに超えている。

 ファンからは「大好きです。使います」「使わせて!」「可愛過ぎて言葉が見つからない」などの声をはじめ、「それ俺が撮ったやつ〜」「俺があげたマフラー使っててくれたんだw」「あの頃よく一緒に帰ったよなー」「私の彼女になってくれてありがとう」などと、″元カレ″を名乗る人が続出し、大賑わいを見せている。

 ただ、「彼女とデートの写真には使えないですよ 絶対に橋本環奈さんってバレますもん」「ソッコーばれんじゃんw」「ある意味…最強の彼女かと」などと、あまりのクウォリティーの高さに脱帽する声も。

 そうした声は、一部ファンの「正統派の本物の奴すぎるw正解がでました」とのコメントに集約されそうで、まさに『彼女とデートなう』バージョンの本命が登場したといえそうだ。