6月7日をどう過ごす? #数字で読み解く365日

写真拡大

「数字で読み解く365日」では、数秘術をもとにカレンダーに記されている日付=数字に宿る意味を知ることで、運を動かし、人生をより豊かにするヒントを毎日お届けします。
<6月7日>
ロマンを表す「6」と、幻想のシンボルである「7」の組み合わせから生まれるのが、基盤を司る「4」です。今日は遠い世界や憧れに気持ちが傾きやすいけれど、そんなときだからこそ地に足をつけて行動を。ルーティンや家事、仕事の手抜きもタブー。面倒に思ってもきちんとこなすことが、明日への確かな礎に。
6月7日生まれの人はどんな人?
世渡り上手に見られますが、実は堅実派。努力を人に見せないだけで、影ではすごく頑張っていそう。上司、先輩など、リスペクトが愛に変わっていくタイプ。

数秘術とは
古代ギリシャの哲学者・ピタゴラスの説く「アルケー(物事の起源)は数である」がルーツ。森羅万象の営みはすべて数で象徴されるという考えに基づき、世界の動きや人の運命など、様々な事象を読み解く占術。

image via shutterstock