パリで警官がハンマーを持った男に襲撃され負傷 「シリアのため」と叫ぶ

ざっくり言うと

  • パリのノートルダム寺院前で6日、警官がハンマーを持った男に襲撃された
  • 警官は負傷し、男は別の警官に胸を撃たれ、病院に搬送された
  • 男は襲撃時、「これはシリアのためだ」と叫んでいたとされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング