【意外】男性はココにこだわる! 結婚式の準備でむしろ新郎のほうが積極的になる要素とは

写真拡大


人生に(たぶん)一度きりの特別な日、結婚式。幸せを共有する大切なゲストにも素敵な時間を過ごしてもらえるような、ステキな式にしたいと思うものですよね。

とはいえ男性って、結婚式にこだわりもあこがれもぜんぜんなさそう。やっぱり結婚式っていうのは、私たち女子のためのものなのかしら……と思っていたのですが! 

結婚式について、むしろ新郎のほうが新婦よりもこだわりをもつポイントがいくつもあるのだということが、ブライダルプロデュース会社の調査でわかったそうです。

えー、なんだか意外。それ、ちょっと気になる!

【ウェディングプランナー約500人に訊いた】

ウェディングプロデュースを手がけるテイクアンドギヴ・ニーズ社が、結婚式のトレンド動向を調査。対象は、現場で挙式するカップルのお手伝いをしている同社およびグループ会社に在籍するウェディングプランナー約500人……

つまり、新郎新婦をすぐそばで見ているプランナーさんたちに、最近の新郎新婦はどんな感じなのかを聞き取り調査した、ということになります。

【男性が重要視しているポイントはコレだ!】

プランナーさんたちにたずねたのは、プロポーズから結婚式準備までの
・プロポーズ
・結婚式の予算
・会場選び
・進行
・BGM
・衣装
・装花
・映像
・料理
・サプライズ
・引出物
という11の要素について、新郎と新婦のどちらが主導権をにぎって決めているのか。

これが、かなりハッキリと分かれる結果になっています。新郎のモチベーションが高い項目とはいったいどれ……?

1位 プロポーズ(新郎が96.6%)
2位 結婚式の予算(同92.1%)
3位 料理(同87.9%)
4位 サプライズ(同84%)
5位 映像(同59%)

これがなくちゃ、結婚は始まらない……ということで、プロポーズが1位にランクインしています。「プロポーズは男性から」という意識には、結婚が多様化しているといってもさほど変化はないようです。ただ、3.6%のカップルは新婦からプロポーズしているということでもありますね。

続いて予算、料理も新郎の主導権強し。料理や飲み物がハイレベルだと、やっぱりうれしいものです。

面白いのが、会場で流す映像に積極的にかかわりたいと思う男性が女性より多かったということ。結婚式の演出にもしっかりとかかわりたいと思っている男性、意外と多いんですね。そしてもしかしたら、思い出の写真やムービーは男性のほうが思い入れがあるのかも。なんだかちょっとロマンチック!

【新郎がこだわる「サプライズ」】

さて、84%のカップルで新郎主導という結果になったのが「サプライズ」。結婚式の演出として、こだわりの強いサプライズが増えているそうです。

新婦を驚きとともに喜ばせたい……その気持ちはよく分かるんだけど、女子目線だとちょっと危険かもって思ってしまいます。新婦が好きなことや喜ぶツボをおさえていれば最高の思い出になるだろうけれど……。

【「お花」や「衣装」は男性の興味ほぼゼロかも】

逆に、男性があまり興味のない要素は
・衣装(男性主導は0.6%)
・装花(同0.3%)
となっています。男性主導、ほぼ皆無! もしかしたら新婦のこだわりがとくに強い、ということかもしれませんが、新郎は本当に興味がないのかもしれません。

ほかに「引出物」(13.2%)「会場選び」(7.6%)も男性の関心が低め、という結果に。

【彼が興味を示しそうなポイントを…】

結婚は決まったけれど彼氏が準備に乗り気じゃない……という人は、「◯◯さんの結婚式は映像の演出がすごくよくて感動しちゃった!」など、彼が興味を示しそうなポイントで攻めてみてはいかがでしょう? こだわりたい要素を彼氏に任せちゃうことで、「式を一緒に作っていく」ことができるかもしれませんね。

参照元:T&G ウェディングプランナー500人 アンケート調査 Vol.9
Photo:ぱくたそ
執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る