@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

次世代型スープラ オートマだけ?

新型スープラは、ギアレシオが異なるものの、BMWとオートマティックギアボックスを共用すると考えられる。

さらに、ハイブリッド4WDシステムも共通のものを採用し、

・BMWのガソリンエンジン
・モーター
・スーパーキャパシタ(一部技術がTS030ハイブリッド用から派生)

というシステム構成になるようだ。

トヨタは詳細を明かしていないが、情報筋によれば、ハイブリッドシステムが採用される以上、ラインナップがAT車のみになる可能性は高いという。

コレが次期スープラのインテリア

ニュルブルクリンクで捉えられた新型スープラのインテリア写真は、BMW式のスイッチを多く確認できる。

・ロータリーダイヤル式コントローラー(センタートンネル部)
・ダッシュボード最上段のインフォテインメント
・BMWのエアコンコントローラー
・BMWのATシフトレバー

次世代型BMW Z4と並行開発のモデルとなるものの、Z4がコンバーチブルであるのに対し、新型スープラは2シーター・クーペのみのラインナップとなる。

デビューは来年2018年となる見込みだ。