人気の「ウィッチャー」がNetflixでドラマ映像化!
 - Pascal Le Segretain / Getty Images

写真拡大

 ポーランドのファンタジー小説シリーズでビデオゲームとしても人気のある「ウィッチャー」が、Netflixでドラマ化されると The Wrap などが報じた。

 アンドレイ・サプコフスキの小説シリーズは、エルフやドワーフ、ヴァンパイアやドラゴン、人間などが登場するファンタジーで、“ウィッチャー”のゲラルトが主人公。小説は20種類以上の言語に翻訳されており、ゲームも3タイトル発売されている。

 「僕が30年以上書いてきたストーリーとテーマをNetflixが忠実に映像化してくれることをうれしく思います。これらのキャラクターに命を吹き込むために集まったチームと一緒に仕事ができることを楽しみにしています」とアンドレイはコメント。彼自身もクリエイティブ・コンサルタントとして参加するという。

 エグゼクティブプロデューサーのショーン・ダニエルとジェイソン・F・ブラウンは、同小説は現代を描いたものでもあるとコメント。「これらの小説にはジャンルを超える深い道徳性と知性が備わっています。現代と現代における課題がファンタジーに覆い隠されているのです。この物語は、われわれの心に潜む怪物とヒーローを描いたものなのです」と語っている。

 エピソード数、配信日などはまだ発表されていないが、言語は英語になるそうだ。(澤田理沙)