寝ても覚めても好きな彼のことばっかり考えている状態になってしまうと、彼の言動で一喜一憂してしまい、冷静に脈なしサインを見分けるのは難しいですよね……。ストレートに「あなたに興味ないです!」とか「他に好きな子いるんで!」とか言ってもらえたら多少心は傷つきますが、早めにあきらめがついたりもします。
そこで今回は、男子の脈なしサインを紹介。こんなサインが出たら引きどきかも!

未読スルー・既読スルーが多い

一番分かりやすい脈なしサインといえば、未読スルー・既読スルーです。女子の中には数日返信がないのに「忙しいのかな?」「もしかして気づいてないのかな?」と無視されていることに気づいてない子もいますが、どんなに忙しくても、脈ありかつ国内にいるのなら24時間以内に返します。何度も未読スルー・既読スルーされるのなら、わざとされていると思っていいです。

電話の折り返しがない

LINEを送れば返信はあるけど、電話をかけても出ない、折り返しもないという場合、彼が電話する時間がもったいないと思っている可能性大です。そう、脈なし。好きな子なら話は別で、忙しくても隙間時間で電話したりします。それをしないということは、残念ながら興味がないということなんです……。

3回食事に誘っても断られる

脈なしでも食事に誘われれば「暇だし、まあいっか」と食事の誘いに乗る男子もいますが、忙しい男子は別。暇な時間がそうありません。なので、仕事以外で食事となると興味のない子からの誘いは後回し。興味のある子、口説きたい子を優先して食事をします。
むしろ空いた時間も脈なしの子と食事より自分のために使いたいなあと思う人も多いので、もし3回誘って3回とも代案なしで断られた場合、脈なしと思っていいです。

恋愛相談をしてくる

気になる彼に恋愛相談をされたら脈なしです。あきらかにあなたではない誰かの恋愛相談をしてくるということは、あなたを現段階では恋愛対象として見ていないということ……。あなたがうっすら好意を出して急に他の誰かの恋愛相談をしてくるのであれば、近寄ってこないでアピールかもしれません。

デートしても進展がない

男子の中には、脈はないけどデートに誘えば来てくれる人もいます。女子からしたら脈ありかなしか判断しにくいですよね。けれど何回デートしても進展がないのであれば、彼は恋愛関係になるのを望んでいないのかもしれません……。本当に好きなら、男子の方からなにかしらの脈ありサインを出すはずですから……。
けれど、中には自分から積極的になれない草食系男子もいるので、デートを断られることがないのであればイチかバチかで告白してみるのも手。

暇アピールしても反応が薄い

あなたが「今週の土日は珍しく何も予定なくて」とか「連休は暇」と暇アピールしても彼の反応が薄いのであれば、脈なしでしょう。脈ありならなんとかデートにつなげようと彼の方から話を広げたりします。それがないということは、ふたりでデートしたいとは思っていない証拠です。