画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アユートは6月6日、サイドパネルに強化ガラスを採用したIN WIN製PCケース「303」の新モデルとして、ライティングコントロールに対応した「303-RGB」を発表した。6月16日に発売し、店頭予想価格は税込18,979円。

「303」は、サイドパネルに3mm厚の強化ガラスを備え、内部を魅せるデザインを採用したPCケース。ケース内部は2つに分けれており、一方に電源ユニット、もう一方にマザーボードやCPU、グラフィックスカードを搭載することで、熱源を分離する。

「303-RGB」では、ライティングコントロールに対応。ASUSのイルミネーション機能「AURA SYNC」などに対応したRGB4ピン端子を搭載し、側面パネルとフロント部分にあるケース照明のライティングを、ソフトウェアでコントロールできる。また、LEDテープを接続するための4ピン分岐も装備する。

冷却ファンは付属せず、別売りのものを利用し、リアに1基、トップとボトムに3基ずつの120mmファンを搭載できる。また、トップに360mmまでとリアに120mmまでの水冷ラジエータを取り付けることもできる。

搭載ベイは3.5インチベイと2.5インチベイが2基ずつ。このほか、ボトムに取り外し可能なダストフィルター、重量のあるグラフィックスカードを支える「GPUホルダー」を備える。

主な仕様は、拡張スロット数が7基、拡張カードスペースが最大350mmまで、搭載CPUクーラーの高さが最大160mmまで、搭載電源の奥行きは200mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×2基、USB 2.0×2基、オーディオポート。本体サイズはW210×D500×H480mm、重量は10.88kg。対応フォームファクタはATX / マイクロATX / Mini-ITX。