【詳細】他の写真はこちら

テントかと思いきやまさかのハンモック。っていうかこの高さは怖くないですかー?

ハンモックといえばロッジやキャンプで利用するものというイメージがありますが、そんな既成概念を覆すような、クルマの屋根の上に設置するハンモック『TrailNest』が海外にて販売されています。価格は1人用モデルが349ドル(約3万4000円)、2人用モデルが839ドル(約9万3000円)。配送先に日本を選択することも可能です。

スタンドを展開しての簡単設営





『TrailNest』は車両のルーフへのマウント部分と本体、それにハンモックを支える2本のスタンドからできています。一度車両に設置してしまえば、あとはロックを外してスタンドを両サイドに展開し、ハンモックをかけるだけで利用できるということで、テントを設営するよりもはるかに手間はかからなそうですね。まあ、雨風はしのげないですけれど。

ロケーションを選ばない素晴らしさ







車さえ停車できれば、たとえ周囲がゴツゴツの岩地だろうと湿地帯だろうと、快適な休憩や睡眠が得られるのが車載ハンモックである『TrailNest』のメリット。例えば砂漠で星を見ながら、あるいは雄大な渓谷を眺めながらハンモックで眠るなんて、なんとも気持ちよさそうじゃないですか。

カップルでの旅行にも最適?





『TrailNest』には1人用モデルと2人用モデルが登場。さらに十分に大きな車両が用意できればより多くのスタンドをルーフトップに設置することだって可能です。スタンド1つあたりの耐荷重量は約110kg。また車両の屋根が傷つかないように、別売りの足置きパネルも139ドル(約1万5000円)で用意されています。休憩をする場所によっては防寒対策などが必要になりそうですが、それでも旅行中の車上でハンモックに揺られて過ごすなんて最高の体験になりそうです。

文/塚本直樹

関連サイト



『TrailNest』製品情報ページ(英語)