メイクやファッション、ダイエットと自分磨きに励んでいるのに、なぜか結婚につながる出会いが少ない……こんな悩みを抱えている女性は多いようです。それは、もしかすると男性から「金遣いの荒そうな女」認定されてしまっているからかもしれません。
結婚相手としては不向きだと思われてしまうポイントはどこにあるのでしょうか。男性が「これは無理」と思ってしまう金遣いの荒さを聞いてまとめてみました。

しょっちゅう海外旅行などに行っているように見える

SNSはよかったことだけ投稿する……という方も多いと思いますが、その内容に旅行が多い場合は要注意。一般的に、男性よりも女性の方が旅行が好きで安く行く方法なども詳しいですが、あまり旅行に興味がない男性にとってはしょっちゅう海外旅行に行っている女性は浪費家に見えてしまうことがあるようです。自分と結婚しても、そんなにぜいたくな暮らしを期待されても無理……と腰が引けてしまうようです。
浪費家だと思われないようにするためには、「マイルで行けたからほとんどお金かからなかった」などの「賢いお金の使い方」を一緒に載せておくといいでしょう。

周囲の目を気にしてミエを張りすぎている

本当はそんなにいいと思っていないのに、周囲から嫌われたくないあまりに行きたくないお店に一緒に行ったり高いバッグを購入するなど、周りの目ばかり気にして出費が多くなっている姿は、男性から見ると理解できないようです。男性もミエを張る人は多いですが、女性がミエでブランド品などを買いすぎるのはこころよく思わない人が多いそう。
それよりも、自分の価値観で本当にいいと思ったものに囲まれて暮らしている女性の方がステキだと考える男性が多いようです。

全身スキのない格好をしている

「高そうなバッグ」「高そうなアクセサリー」「しっかり巻かれた髪」「キラキラした靴」など男性はなんとなく「お金がかかってそうだな……」と判断しています。全身スキのない格好は同性受けはいいですが、男性から見ると「一緒にいて気を抜けなそう」と感じる人もいるようです。

男性は、細かく見ているというより全体の印象が派手そうかどうかで判断しています。自分だとわからない……という方は、男友だちや親にきいてみるといいでしょう。もし婚活に行き詰まりを感じたら、率直な意見を言ってくれる人に客観的に自分を見てもらうと問題点に気付くかもしれませんよ。