モデルのダレノガレ明美さんが『スプライト エクストラ』の発売記念イベントに出席。

“美しく健康的なボディ”から“爽快トクホ・アンバサダー”に就任したダレノガレさんは中学時代に67キロから現在42キロのスレンダーボディに変身。

「あの頃には戻りたくない」と語りながらも「今はしっかり食べて、しっかりやせようと思ってます。女の子が憧れる“ボンキュッボン”の体になろうと思って」と大胆に背中の開いたドレスから自慢の“くびれ”を披露しました。

また現在、交際中といわれる恋人とは以前プロポーズ待ちであることを明かしていましたが、6月第一日曜日の“プロポーズの日”について詰め寄られると「何もない。友達と3人で巨人戦見てました」とあっさりと答え「まだまだ……遠い先」と報道陣を煙に巻いていました。

【関連記事】

※ 深田恭子、多部未華子、永野芽郁「UQ三姉妹」美の秘訣とは

※ 深田恭子、タートルネックやノースリーブなど大人のファッションを楽しむ夏に

※ 岩田剛典、吹雪の中の放置プレイに思わず「畜生!」

※ 鈴木伸之「人混みにもまれたい」理想の夏デートを語る

※ 鈴木伸之、目玉を食べてまさかの「美味しい!」