あと一歩進みたい。変わりたいと願うあなたへ #キャメレオン竹田からのラブレター

写真拡大

ど〜も、キャメレオン竹田です。
あと一歩進みたい! 変わりたい!と願うあなたへ、ラブレターをお届けいたします。変わりたいなら、3つのポイントがあります。
01.思っているだけでは、決して変われない
わたしたちの魂は肉体に閉じ込められています。ですから、何を思おうが、体を動かして一歩踏み出さない限り、何にも始まりません。ですので、行動を起こすということが一番いいのです。まずは、手先を動かしましょう!
あなたは、どこに進みたいのでしょうか?どう変わりたいのでしょうか?それを書き出してみましょう。
書き出したら、ネットでいろいろ、それについて検索してみましょう! 情報収集です。
さらに、今度は足を動かしましょう!もう、そこに進んでいる人、もう、そうなっている人、または、同じ方向性を目指している人に、会いにいきましょう。いろんなヒントが得られますし、その空気感に触れるだけでも、次の扉は開かれるでしょう。
02.指示待ちだと変われない
指示待ちでいると、なんにも自分で決められなくなってしまいます。でも、なにかあったときの、責任を自分でとらなくていいため、楽なんです。進んで失敗したら、「○○さんに言われたから!」という言い訳ができます。しかし、これでは、いつまでたっても成長していくことができません。
もちろん、誰かのお誘いがきっかけで、いろいろ発展することもあるでしょう。ですが、わたしがおすすめしたいのは、
本当に行きたいなら、待たずに行ってしまえばいいのです。ここに行きたい! けれどスケジュールが合わない! こともあったりしますよね。旅でも映画でもなんでも、誰かに連絡をとるという行動も、思い立ったが吉日です。
一度、自分の中の直感や衝動のまま、進めてみましょう。そのあとに、頭でこねくり回して、やっぱり......みたいなことを繰り返していると、進んでいくこと、変化することがなかなかできなくなってしまいます。
しかし、衝動は衝動でも高い買い物などは、きちんと考えてくださいね(笑)!
ちょっとしたことでいいのです。直感のまま一歩踏み出す!寂しいからといって誰かを待っていると、なかなか先に進めませんし、待つんだったら、こちらから積極的に誘ってみる! そしてスケジュールが合わないならば、一人で行く!
自分自身を一人で楽しめるようになったらしめたものです!!!!!
03.変化を起こしたくない習性を知る
わたしたちは、みんな同じが一番という教育を受けてきました。少しでもはみ出すと怒られる......。
でもこれって、本当はおかしいのです。変化を起こしていかなければ、人類は発展していきません。しかも、私たち人間は、変化を恐れる習性があります。さらには、いろいろ期待して、期待通りにならないと落ち込という習性もあります!
めんどくさいですね、人間って(笑)!
そして、我々人間は、一回手に入れたこと、安定してきたことは、それをなるだけキープさせたい! と願うようです。でも、失うことを恐れていては、先に進めません。
先に進めた方が、より広い視野で物事をみることができますし、今あることの本当の大切さにも気づくことができるので、一石二鳥なのです。変化を恐れるんじゃなく、変化を歓迎しましょう。
このラブレターは、何年後からの、あなたからのメッセージだと思ってくださいね!今と変わっていない未来のあなたからのメッセージかもしれませんし、もう変化している未来のあなたからのメッセージかもしれません。
あなたは、どっちがいい!? まだ選択可能ですよ!