もしかしてバカにしてる…?男子が言う「かわいい」発言の真意を知りたい!

写真拡大



彼から「かわいい」と言われたら、思わずテンションが上がってしまいますよね。しかし、彼は本当にかわいいと思っているのでしょうか?実はその言葉には、裏の意味が隠されているかもしれません。今回は、男性が「かわいい」と言うときの真意についてご紹介しましょう。

■1.あいさつがわりのようなもの

女性の扱いに慣れた男性は、まるであいさつをするかのように、さらっと「かわいい」と発言します。このひとことで、女性と一気に親しくなれることを知っているからです。特に、あまり親しくない人からの「かわいい」には注意したほうがいいでしょう。もしも突然言われたのなら、「わたしの何を知っているの?」と疑ってみることも必要です。真に受けると、痛い目にあうかもしれません。

■2.「幼稚だな」と思っている

女性のファッションや持ち物などを見て、なんだか年齢相応のものではないなと感じたときに、「かわいい」と言うケースがあります。ほめられたのだと思いがちかもしれませんが、実は正反対なのかも。男性が笑いながら言っているときは要注意です。「似合ってないね」「子供っぽいね」「若作りだね」という本音が隠されているかもしれませんよ…。

■3.「妹みたい」だと思っている

恋愛対象としてではなく、ペットのようなかわいさや妹のような愛らしさから、「かわいい」という男性もいます。本気でかわいいと思っていることは間違いないのですが、好きな人から恋愛対象外に思われてしまうとショックですよね。ときには大人の女性としてキリッとしたスタイルを心がけて、「すてきな女性だな」と感じてもらえるように行動するといいですよ。いつもは「かわいい」人だからこそ、むしろ彼はギャップでキュンとしちゃうはず。

■4.本気で「かわいい」と思っている

もちろん本気で、恋愛対象として「かわいい」と思っていることもあります。ふたりきりでいるときに男性がさらっと自分のことを見て言ってくれたり、少し照れたように伝えてくれたりしたときは、本心だと思っていいでしょう。そのときは、素直に喜んで大丈夫。「うれしい!」と、思いっきり伝えてみて。そうすると、さらに魅力的に映りますよ。

■言われた状況で判断して

男性が「かわいい」と発言するシチュエーションをしっかり見極めることで、彼の本音が見えるはず。男性の目を見て、気持ちを探ってみましょう。(SACCHI/ライター)

(ハウコレ編集部)