シリア戦に向けて最終調整する日本代表

写真拡大

 日本サッカー協会は6日、7日のキリンチャレンジ杯・シリア戦(味スタ)に臨む日本代表の選手背番号を発表した。A代表初選出のMF加藤恒平(ベロエ・スタラ・ザゴラ)は25番、DF宇賀神友弥(浦和)は2番、DF三浦弦太(G大阪)は13番、GK中村航輔(柏)は23番に決まった。

 なお、今合宿に参加しているメンバーは26人だが、13日のW杯アジア最終予選・イラク戦(テヘラン)にベンチ入りできるのは23人。背番号も1〜23の通し番号となるため、今回の背番号はシリア戦限定となる。

▽GK

1 川島永嗣(メス)

12 東口順昭(G大阪)

23 中村航輔(柏)

▽DF

5 長友佑都(インテル)

20 槙野智章(浦和)

2 宇賀神友弥(浦和)

22 吉田麻也(サウサンプトン)

19 酒井宏樹(マルセイユ)

21 酒井高徳(ハンブルガーSV)

3 昌子源(鹿島)

13 三浦弦太(G大阪)

▽MF

17 今野泰幸(G大阪)

7 倉田秋(G大阪)

10 香川真司(ドルトムント)

25 加藤恒平(ベロエ・スタラ・ザゴラ)

16 山口蛍(C大阪)

6 遠藤航(浦和)

24 井手口陽介(G大阪)

▽FW

9 岡崎慎司(レスター・シティ)

4 本田圭佑(ミラン)

11 乾貴士(エイバル)

15 大迫勇也(ケルン)

8 原口元気(ヘルタ・ベルリン)

26 宇佐美貴史(アウクスブルク)

14 久保裕也(ゲント)

18 浅野拓磨(シュツットガルト)

(取材・文 西山紘平)


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧